読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

フィリピン・セブ駐在スタッフが最新セブ情報や留学情報を随時更新中♪

セブがもっと楽しくなる「セブアノ語(ビサヤ語)」紹介!

セブ島情報 フィリピン留学

こんにちは、新しくCROSSxROADのインターンとして

しおりさんと同じく2月から働いているゆりあです!

 

今、何人かの方がある人を思い浮かべたと思います。

そうです、あの北斗の拳に出てくるヒロイン、ユリアから60%ぐらい取ってます!

 母がファンなんです!!

 

でも名前に込められた想いとは裏腹に

あんなに温厚で優しく、美人で慈悲深いマリア様みたいな女性にはなりませんでした。

(お母さんごめんね・・・)

常に誰かと話していたい、口数の多い女になっちゃいました。

 

去年の夏にCROSSxROADの生徒として授業を受けていた時も 

授業中も先生と教科書そっちのけで世間話・・・

なんなら休憩時間は他の先生ともたくさんで・・・

 

って思ったら!!

 

聞きなれない言葉で先生同士が楽しそうに会話をスタート。

何を話しているの?

え、みんな爆笑してる!

 

ハハハ・・・・

 

 

 

 

突然のアウェイ感!!!

 

 

休憩が終わって先生に聞いてみると、フィリピン・セブ島の現地の言葉

セブアノ語(ビサヤ語)で先生たちは会話をしていたみたいなんです。

 

元気のいい当校自慢のハウスキーパーもセブアノ語でお話ししています。

f:id:crossxroadBlog:20170227222214j:plain

 

セブアノ語はフィリピンの地方言語でセブ島やボホール島などでは

公用語であるタガログ語よりもセブアノ語を母国語とする人が多いそうです。(先生談)

 

ところで、この取り残された感じ・・・・

聞きたいのに・・・話したいのに・・・できないもどかしさ・・・

 

感じたことありますよね。

そんな風に思う人は私だけではないはず!(世界人口73億人中1人ぐらいはいるでしょう。)

 

その人のために私が思う、ほぼ毎日使える

すごく使い勝手のいいセブアノ語を伝授したいと思います!!

 

 

私なりよく使うセブアノ語ランキング!

第1位 Salamat. (サラマッ) ありがとう

俄然これですね。Thank you ほど世界共通で人を幸せにする言葉はないと思います。

トライシクルやタクシーを降りる時、お店でお料理出してくれた時、帰る時、サラマッ。

 

第2位 Oo./Dili.(オォ/ディリ) はい/いいえ

英語もそうだと思いますが、Yes/Noをしっかり言えることは大切です。

先生の質問に対して、英語と交えて言ってみたりすると楽しいかも。

 

第3位 Di ba?(ディバ?) でしょ?

どんな会話でも、最後にこれをつければ英語でいう isn’t it? という感じになります。

あんまりやりすぎると馴れ馴れしくなってしまうかも?ですが使いやすく先生も乗ってくれ

ます。

 

どれも短く、使える場面が多いフレーズで、試してみるチャンスがたくさんです!

フィリピン人の先生と授業している時に混ぜて実践してみるといいかもしれないですね♪

 

日本でも、外国人の方が日本語で「こんにちは」なんて話しかけてきたら

おっ!!日本語知ってる!嬉しい!!

って気持ちになりますよね。

 

次は先生にだけでなく、外にお買い物など遊びに行った時に

こっちからセブアノ語で挨拶かましましょう!!

 

セブアノ語で挨拶!

 

Maayong buntag.(マーヨン ブンタン) おはよう

                hapon. (マーヨン ハーポン) こんにちは

                gabii.   (マーヨン ガビィ) こんばんは

 

Kumsta ka?(コムスタカ?) 元気ですか?

 

Wala’y sapayan.(ワライ サパヤン) どういたしまして。

   salamat(ありがとう)からのこれで、会話もできちゃいます。

 

他言語を学ぶ際にやっぱりここは最初に覚えますよね。

それだけ挨拶は大事ってことですね!

 

次は話すだけじゃなくて、周りに飛び交うセブアノ語を単語単位でいいから聞き取っていきたい!

文にできなくても、単語さえわかれば内容も分かる感ありますよね。

 

基本的な単語を押さえて、次は誰がどんな話をしてるのか聞いちゃいましょう!

 

基本的な単語・フレーズ

ako(アコ) 私

   Ako si 〇〇.(アコ シ 〇〇) わたしは〇〇です。

   Akoと聞こえたら、あ、自分の話してるんだなってわかります。主語がわかるだけで

   少し違いますね。

ikaw(イカゥ) あなた

   ikawと聞こえたら、あ、相手の・・・・以下同文

 

ate(アテ) お姉さん / kuya(クーヤ) お兄さん

   レストランなどで、地元の人がウェイトレス・ウェイターを呼ぶ時に発しているのを聞くことができます。アテェー!クーヤ!

 

unsa(ウンサ) 何

   Unsa na orasa karon?(ウンサ オラサ カロン?) 今何時ですか?

   英語でいうwhatがわかるだけで今後の聞き取り度もかなり違ってきます!

   質問→返答という会話のベースを感じられます。

kinsa(キンサ) 誰 

   Kinsa Man ka?(キンサ マン カ?) あなたはどなたですか?

   ka=あなた という意味です。

asa(アサ) どこ

   Asa ka nagpuyo?(アサ カ ナグプヨ?) どこに住んでいますか?

 

okay ra(オケ ラ) OK

   純粋に響が可愛いです。そしてよく聞きます。

 

この単語を知って、先生たちの会話に耳を向けてみるとちょっとわかった気になれて嬉しくなりました。

その言葉知ってるよ!と先生の会話にも入れたり、新しい言葉も教えてくれて、私の大好きな会話ができました!

 

そして私が最も学校外でサラッとセブアノ語を使用する時こそまさに、タクシーやジプニーなどの乗り物に乗った時です!

皆さんもよく使うところだと思います。

その際に絶対に使える、知っておくと便利なワードも紹介しておきたいと思います!

 

タクシー、ジプニーで使える!

f:id:crossxroadBlog:20170219122906j:plain

Lugar lang.(ルガー ラン) 降ります

   停留所のないジプニーに乗った際にバリバリ使えます!!これを言えばそこで止まってくれるので、とってもオススメの一言。

Palihug.(パリホグ) お願いします。(英語でのplease)

   運賃を渡す際に使えます。

Pliti(プリティー) 運賃

   上のPalihugと組み合わせて、Pliti Palihug.で「運賃渡してください」になります。同乗してる方に運賃を手渡ししてもらう時に使えます!

 

他にも、私が連続でよく聞くのが

 

Sige(シギ) いいよ/どうぞ(などの相づち表現)

   Sige sige. とたくさんの先生が連呼してます。

 

ここで紹介したのはほとんど一言一言のフレーズで

とっても覚えやすく、使い勝手の良いものだと思います♪

(実際に自分もよく使えるので)

 

言語はコミュニケーションのためのツールであり、文化です。

少し相手の文化に寄り添ってみると、新しい発見があるかも?

先生との会話も弾んで、よりいい雰囲気で授業もできるかもしれないですね!

 

ぜひ使ってみてください♪

 

 

Maayong adlaw! (マーヨンアッドラォ)

良い一日を!