フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

フィリピン・セブ駐在スタッフが最新セブ情報や留学情報を随時更新中♪

クロスロードで 9月または10月から留学した方が良い8つの理由

クロスロードで 9月または10月から留学した方が良い8つの理由

f:id:crossxroadBlog:20170718141935p:plain

こんにちは。

旅人たちの英会話スクール CROSSxROAD スタッフのダイスケです。

 

突然ですが、「人生の変わる留学」してみませんか?

 

人生を変えたい、今行き詰まっている、

 

日本での生活が息苦しい方は是非最後まで読んでみてください!

 

 

. クロスロードで留学ってこんな感じ

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170718141031p:plain 

1-1. 留学って実は誰でも簡単にできる!?

 

留学というとものすごく大層なイメージがあるかもしれませんが、

実はとても簡単に、お手頃にできてしまいます。

 

お申込み手続きは全く難しくありませんし、

渡航の準備は一緒にお手伝いさせていただきます。

 

費用も4週間140,000円~と、

人によっては日本で生活しているよりも安く済んでしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170718141556p:plain 

1-2. 世界を舞台に活躍してください。全力で応援します。

 

 

多くの方々に世界を舞台に活躍して欲しいと考えているクロスロードでは、

皆さんに「英語を身につけて欲しい」、「クロスロードでの滞在が今後英語と長く関わっていくきっかけになって欲しい」という想いも強く、英語力を伸ばすのに効率的なマンツーマンでの授業にも重点を置いています。

 

経験豊富で、明るく面白いフィリピン人の先生によるマンツーマン授業のため、

現在のレベルを気にする事なく、ご自身にあった授業を受講する事ができます。

 

カリキュラムも、一緒にお話ししながら決めていくので、

「ついていけなかったらどうしよう」と心配する必要もありません。

 

過去にはまだほとんど英語を知らない9歳の男の子が授業を受けていた事もありますし、Toeic 900点オーバーの方がスピーキングを磨きにいらした事もあります。

 

 

 

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170718141137p:plain

 1-3. 1歩踏み出す事で変わる人生

 

最初の1歩を踏み出すのは勇気がいりますが、

その1歩で見える世界がガラッと変わります。

 

クロスロードの卒業生でも、海外に一人で来るのが初めてで、不安でしょうがないと言っていた人が、今では世界中を旅しているという方がたくさんいます。

 

クロスロードでの留学で学ぶ事は、英語はもちろんですが、

様々なバックグラウンドを持った人たちと出逢い、仲良くなり、語り合う事で、

英語以外にも多くの大切な事を学ぶ事ができます。

 

人生を変えたい、可能性を拡げたい、行動力が欲しい

 

そんな方は是非一度お問い合わせください。

「1歩踏み出す前の怖さ」、「踏み出した後の楽しさ」の両方を知るクロスロードのスタッフに何でもご相談ください。

 

これを読んでくれている今、是非このチャンスを逃さないでください!

 

 

2. 9月から12月中旬の間で留学した方が良い8つの理由

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141158p:plain

2-1. 早めの予約で飛行機が安い!成田-セブが片道9800円~

 

夏休みの方が多い8月の短期留学をお考えの方も多いかと思いますが、この期間はどこの学校もかなり埋まってきています。

 

それだけではなく、飛行機が高いのです。もうめっちゃ高いです!

 

お休みの都合などでしょうがない方もいるかもしれませんが、オススメはやはり9月以降の飛行機が安い時期です。

 

ピークだと60,000~100,000円する飛行機代が、Vanilla Air や Cebu pacific航空で早めの予約をする事で、片道10,000~15,000円で購入できる事もあります。

 

 

Vanilla air :https://www.vanilla-air.com/jp/

 

Cebu pacific 航空 :https://www.cebupacificair.com/ja-jp

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141216p:plain

2-2. クリスマス、年末年始は避けた方が良い!?

 

カトリック教徒が8割ほどを占めるフィリピンでは、クリスマスは一大イベント。

 

祝日が増えて授業数が少なくなる事もありえます。

楽しむためにはフィリピンのクリスマスはとても賑やかで面白いですが、

授業数などを考えると外してもいいかもしれません。

 

また、クリスマス、年末年始はフィリピンの人は家族との時間を大切にする人が多いため、先生のお休みも増える可能性が高いです。

 

学校としては全力で授業を提供いたしますので、無理にこの時期を避ける必要はありませんが、期間を選べる方は他の時期がより良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141234p:plain

2-3. フィリピン留学で良いと言われている期間は8~12週間。

 

現在の語学力やこれまでの経験、予算などによってそれぞれに合った留学期間は若干変わってくるかもしれませんが、セブでの留学は、一度の滞在で8~12週間ほどが丁度良いと思います。

 

現地の環境にも慣れ、集中して英語をトレーニングする事ができます。

 

まずはこの期間で英語を学び、フィリピン留学が肌に合えば、さらに8~12週間の留学を検討するのも良いでしょう。

 

長期での留学をご検討中の方は、

年内に12週間留学、お正月は日本でのんびり過ごしたり、海外で成果を試し、

年明けにフレッシュな気持ちでまた8~12週間留学するとより効率が良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

  f:id:crossxroadBlog:20170718141259p:plain

2-4. 事前学習も大事!

 

留学中の英語のトレーニングはもちろんですが、

留学前にある程度自己学習をし準備をしていく事で、留学中の学習効率が飛躍的に上がります。これから始めれば、9~10月にはとてもいい準備ができていると思います。

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141312p:plain

2-5. 10月~2月がCebuのべストシーズン。

 

10~2月は、セブのベストシーズンと言われています。

昼は夏、夕方以降は春や秋のように涼しく、とても過ごしやすいのです。

 

去年は少し雨が多かったのですが、例年は雨も気になりません。

 

個人的にも1年で一番快適で好きな時期です。

勉強にも集中しやすい環境だと思います。

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141356p:plain

2-6. 様々な世代、バックグラウンドを持った人たちが集まる。

 

1年を通して面白い方々が集まってくれるクロスロードですが、日本の連休とかぶらないこの時期は特に面白い方々が集まりやすいです。

 

様々なバックグラウンドを持った人たちと夢を語り合ったり、お互いの経験をシェアする事で、大袈裟ではなく考え方の幅が広がります。

 

スタッフであるダイスケも、毎週のように生徒の方々から刺激、影響を受け、夢に向かって邁進中です!

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141418p:plain

2-7. 正月は日本が最高

 

私ダイスケは、旅行も含めて海外での生活が6年ほどになりますが、

なんだかんだ正月は日本が最高です(笑)

 

年内に留学し、正月は日本で充電、2018年は世界を舞台に活躍する。

こんな計画もいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141442p:plain

2-8. 2018年の目標が明確になり、人生の可能性・選択肢が拡がる。

 

クロスロードの卒業生とは、卒業後もずっと関わり合いたいと本気で思っています。

そしてみんなが日本も含め、世界中で活躍して欲しいと思っています。

 

あなたが夢を見つける事、叶える事はクロスロードにとっても大きな夢です。

 

様々な人が集まり、関わり合い、助け合うクロスロードでは

それが実現可能だと信じています。

 

夢がない人は夢を見つけたり、見つけるきっかけを掴めるかもしれません。

夢がある方は実現に向けて目標が明確になるでしょう。

 

スタッフもあなたの仲間として、全力でサポート致します。

 

お互いの人生を本気で応援し合い、一緒に素敵な未来で笑いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 f:id:crossxroadBlog:20170718141453p:plain

3. お話できるのを楽しみにしています!

 

この記事を読んで少しでも気になった方は、是非クロスロードのホームページからお問い合わせください。LINE電話やSkypeなどで直接お話ししながらご案内させていただく事もできます。

 

http://crossxroad.com/

 

クロスロードには、クロスロードの事をよく知った上で、「行きたい!」と思っていただける方に来ていただきたいので、無理な勧誘は一切致しません。

 

クロスロードが合わない、または、あなたにとって他の道の方が良いと思えば、

別の学校を紹介させていただいたり、留学以外の道をオススメする事もあります。

 

お問い合わせいただいた際には、全力であなたの人生がより良くなる方法を考えます。

フィリピン留学、旅、ワーホリ、その他なんでも安心してご相談ください。

第29回 CxRワークショップ「世界って死ぬほどおもしろくって、死ぬほど楽しい!!」

こんにちは、インターンのゆりあです。

 

クロスロードだから、出会えた人。

クロスロードだから、できること。

クロスロードだから、実現すること。

 

そんなクロスロードらしいワークショップが先日開かれました!

 

2014年5月〜2017年3月まで、約3年間世界を旅し、今、このクロスロードにインターンとして一緒に働いているあゆみさんが世界の面白さを届けてくれました!

 

第29回CxRワークショップ

「世界って死ぬほどおもしろくって、死ぬほど楽しい!!」

 

今回は、クロスロードインターンのあゆみさんと、スペシャルゲストとして、旦那さんのつばささんの二人でおこなってくれました。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717092750p:plain

 

夫婦で約3年間の旅をしてきて、二人で見てきた世界の面白さを心から楽しそうに、話してくれました!

 

f:id:crossxroadBlog:20170717093435p:plain

 

オレンジで色付けされている国が、二人が訪れた国々です。

二人いわく、「意外と少ない」(?!)とのことなんですが、二人は南米が大好きで1年以上南米にいたそうです。色づいている国の数から伝わってきます。

 

そして好きすぎるあまり本まで出版しちゃっています。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717093733p:plain

 

一冊にとどまらず、もう一冊!

 

f:id:crossxroadBlog:20170717093837p:plain

 

こちら、なんとKindle(Amazon)にて破格の1ドル(112円)にて販売しています。(やっす!!)

なんてったって、南米。(第1章 スペイン語留学とペルー編)

なんてったって、南米。(第2章 ボリビア編)

 

今後も、まだまだ続きがでるそうなので、要チェックです。

ちなみに、このワークショップに出たみんなは、すごく欲しくなっています。

 

 

今回のワークショップでは、世界を旅する面白さは十人十色でどれも必ず面白くなることを伝えてくれました!

 

世界には、こんなにダイナミックに自然の力を感じれる場所があること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717094806p:plain

(グアテマラ・火山噴火)

 

テレビでは伝えきれない、生で見ることにより感じれる文明がたくさんあること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717095010p:plain

(ペルー・マチュピチュ)

 

国境や人種など関係なく、人の優しさに肌で感じて触れ合えること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717095156p:plain

(ペルー・日本人が大好きなサンドラの家にて宿泊)

 

日本では多く知られていない歴史を知るきっかけとなり、今につながること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717095413p:plain

(ブラジル・弓場農場)

 

世界で誰もが知っているような大きなお祭りが、意外と過酷だったりすること。(いろんな面で)

 

f:id:crossxroadBlog:20170717095627p:plain

(ブラジル・リオカーニバル)

 

旅先での出会いをきっかけに、そんなお祭りを盛り上げる一部になれちゃったりすること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717095803p:plain

(ブラジル・サルバドール)

 

のんびりすることも、旅には必要なこと。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717100106p:plain

(チリ・イースター島)

 

日本とはまったく違う世界の場に飛び込むことで、自分の中の世界も広がっていくこと。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717101151p:plain

 

誰かの中に、残ることができること。

 

f:id:crossxroadBlog:20170717105028p:plain

 

たくさんの出会いと楽しみ方があることを、このワークショップを通じて伝えてくれた二人に本当に感謝です。

 

これから世界一周に行く人たちだけでなく、そんなことを考えたこともないような人でさえ、世界に旅に出たいと思った1日だったと思います。

 

写真もですが、二人がワクワクしながら話している姿をみていると、世界って本当に「死ぬほどおもしろくって、楽しい」んだろうなって、心から伝わりました。

 

クロスロードに来てくれた二人に感謝です!そして、そこに集まってくれたみんなが、この最高のワークショップをまた作りあげてくれました。

 

次回のワークショップの開催が、また楽しみです・・・♪

 

ではまた〜

セブでほろ酔い良い気分からラーメンの〆まで提供してくれるお店

どーも歯の矯正と口内炎が擦れて日々痛みを感じているインターンMAOです。

僕既にその前から日々感じる痛み持ってるのに。。。

日々感じる痛みと言えば?!そう!!!筋肉痛!!!

これは嬉しい痛みですね。口内炎のせいで刺激のある物や熱いものを心地よく食事を味わえない。気付いたら出来てしまっているケースが多いと思うので、気をつけて下さい。

そして今食べたら確実に痛むだろう、ラーメンを紹介したいと思います!

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170619182227j:plain

らーめん野武士

ASフォーチュナ通りにはラーメン屋が何軒かありますがその中の一つです。

豚骨を押しているラーメン屋さんです。

もちろんラーメン屋さんではるのですが、食事はもちろん、飲みに行くときにも助かるお店です!

Facebookのページを見るとプロモが出てることがあります!

行く前に要チェックや!!

 

電話番号:(032) 412 4274

営業時間:11:30 – 14:00,18:00 – 23:30

住所:GF-2 The Space A.S. Fortuna, Banilad, Mandaue City, Metro Cebu

 

f:id:crossxroadBlog:20170620095510j:plain

ASフォーチュナにあるthe SPACEという敷地内にあります。

同じ敷地内にあるジョリビーを目印にすると分かりやすいです。

 

野武士のメニュー

 

f:id:crossxroadBlog:20170619182228j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170619182008j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170619182054j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170619182116j:plain

・ラーメン

豚骨を中心に味噌や醤油、担々麺などバリエーションが豊富です。

うどんやかたやきラーメンもあります。

 

・ご飯もの

チャーシュー丼と炒飯はもちろん、牛丼、高菜ごはん、回鍋肉丼、青椒肉絲丼、カレー、ラー油ごはんなど中華系の丼物も数多い

 

・おつまみ

写真に載っている物の他に、マヨぽんチキン、鶏皮。チンゲン菜炒め、オニオンスライス、おくらマヨ

 

・サラダ

漬物とサラダ数種類

 

 

野武士のらーめん

f:id:crossxroadBlog:20170619182217j:plain

みそとんこつ 320PHP

 

熱々のみそスープが口の中で一気に広がります。

こってりした印象

※やけどに注意 by経験者

 

f:id:crossxroadBlog:20170619182210j:plain

麺は中太ストレートで硬さは普通といった感じでした。

麺と絡んでくる2種類のねぎが良い具合に効いていました。

僕のオススメはごまをたくさんかけて召し上がる事をプッシュします!

 

このお店のおすすめ利用方法

もちろんラーメン屋さんなので食事として利用する方が多いと思います。

ここの印象はおつまみをはじめ、メニューのバリエーションがかなり豊富なのでお酒ベースでおつまみと楽しい会話をゆっくり楽しんで、最後にそのままお店でラーメンで〆という利用方法でも楽しめるお店です。

日本のお酒も用意してありました。

f:id:crossxroadBlog:20170619182033j:plain

『Red House 紅樓火鍋 TAIWAN SHA-BU SHA-BU』

こんにちは!インターンのしおりです。

先月から雨季に入ったセブ島は、一時期の暑さが落ち着いて、比較的以前よりも過ごしやすくなって来ています。

セブ島とは逆で、日本はだんだん本格的に夏に近づいて来ていると聞いています。

現在、インターンのマオが日本に一時帰国しています!

早速、先日卒業したばかりの卒業生と日本で再会した様子をSNSに載せていて、羨ましさしかありませんでした!!!

 

 

さて、今回のブログではその時に行ったレストランを紹介します! 

 

『Red House 紅樓火鍋 TAIWAN SHA-BU SHA-BU』

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162302j:image

名前の通り、しゃぶしゃぶが食べられるレストランです。 

学校からも遠くなく、おいしいと評判です^^

 

 f:id:crossxroadBlog:20170620183251j:image

 

住所:6014,A.S.Fortuna St,Mandaue,Lalawiganng Cebu

電話番号:63 32 346 2938

営業時間:11:30〜14:30,17:30~23:00

 

 

このレストランには、CxRの校長先生、たくさん・みゆさん、CxRの卒業生と現在の生徒さんと一緒に、お昼ご飯を食べに行きました!

CxRを卒業した後に遊びに来てくれる生徒さんが多くてとてもうれしいです^^

 

 

店内の様子

f:id:crossxroadBlog:20170620162710j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162640j:plain

 

薬味やタレが置かれているテーブルがあり、そこでお鍋のたれを自分で混ぜて作ることができます。

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162704j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162656j:plain

 にんにくのすりおろしや、ネギなどもあります。

自分で味とけを選んで調節できるのでとても良いですよね^^

 

 

メニュー

f:id:crossxroadBlog:20170620162829j:plain 

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162852j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162901j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162907j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162912j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162842j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162832j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170620162836j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162854j:plain

具材の種類がたくさんあってビックリしました!

フィリピン料理だけでは不足しがちな野菜もたくさん食べる事ができます。

メニューに日本語表記もあるので、とてもわかりやすかったです。 

 

 

頼んだメニュー

Red House Combination Regular  680ペソ (食べ放題)

f:id:crossxroadBlog:20170620162721j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162748j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170620162813j:plain

 

イカの練り物  170ペソ

f:id:crossxroadBlog:20170620162755j:plain

 

 

食べ放題のセットメニューを頼んで、後はそこに入っていないメニューを頼みました。

私たちがセットメニュー以外から頼んだのは、イカの練り物だけでした・・!

それでも、セットメニューのお肉などが食べ放題なので、実際にはセットで頼んでしまえば充分お腹いっぱいになると思います!!

 

 

私たちは、日曜日のお昼に行ったのですが、お客さんもたくさんいて賑わっていました。

とても美味しかったので、後日日曜日の夜にもう一度来てみたら、すでに満席で入る事ができませんでした。

特に大人数で行く予定のある場合は、予約してから行くことをオススメします!

 

それではまたっ!

第28回 CxRワークショップ 「人生を変えるワークショップ」

どーも非常に調子の良いインターンMAOです。今日は早速なのですが先日あったワークショップについて書いていきたいと思います。

今回はビッグネーム著者2名を迎えた、校外での特別ワークショップでした。

2名の紹介したいと思います。

 

 

内容

 

1. 「心の負担」を跳ねのける方法(講演者:川口祐吾)

なぜ宇宙飛行士は、極限状態でも心が乱れないのか?
日常生活におけるイライラやストレスが蔓延する現代社会

しかし、そんな状況から脱出すべく学んだ対処法がありました。

ストレス耐性テストの際に用いられる交流分析法で、
ストレスの状態を理解し、その対処法を知るメソッドについて説明していただきました。

 

2. PEPTALK!(講演者:浦上大輔)

アメリカでは日常でも使われている有名な話術
アメリカに「人を励ます技術」があります。

ペップトークは、相手の感情に寄り添った言葉がけをすることにより、
相手が信頼を寄せ、より良い人間関係も構築することができるのです。

そのペップトークを4つに分けて具体的に説明していただきました。

 

 

「人生を変えるワークショップ」

 

 1. 「心の負担」を跳ねのける方法

あなたは自分がテンションとモチベーションは直結すると思いますか?

熱い言葉を言われた時にそれがそのままモチベーションになっていく方ですか?それともうるさく聞こえて一歩引きたくなるような方でしょうか?

どうして違いが生じるのでしょうか?

人間にはタイプがあるんです。

 

f:id:crossxroadBlog:20170707085734j:plain

人のタイプは3種類あります。

・ほほえみ

・真顔

・笑い顔

 

こんな経験ありませんか?例えば祝勝会などめでたいシーンで、僕はこの人「あまり楽しめないのかな?」と感じることがあるとします。

皆さんもこんな経験ありませんか?さっき話した祝勝会などめでたいシーンでさっきのような人を見つけたとします。

A:「怒ってるんですか?」

B:「怒ってない。」

A:「なんでそんな顔してるんですか?」

B:「生まれた時からこの顔だ!」

A:「絶対怒ってますよね?」

B:「怒ってないと言ってるだろ!」

A:「ほら!怒ったー!!」

 

なぜこのようなことが起こるでしょうか?

まずこの会話の例はAが笑い顔の人、Bが真顔の人のケースだとこういうことが起こります。Aには不機嫌そうに見えたBの顔。実は本人は喜んでいるんです。上の写真を見てください。これは全て「心が満たされた顔」なんです!!!

ただ互いの誤解が生じて例のようなストレスに繋がる問題が起こります。

ではどのようにして顔のタイプが分かれるのでしょうか?

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170707145545j:plain

 

これは人がよく使う顔の筋肉によって顔のタイプが変わって来るんです。

やはりよく動かす筋肉が発達しています。

あなたはこの中でどのタイプでしょう?

自分がどのタイプか試したい方、何が出来るかというより、どれが出来ないかを考えると自分のタイプが分かりやすいと思います。

顔によって下のようなアクションにタイプ毎に違いがあります。

・表情

・セリフ

・声

・姿勢

・身振り手振り 

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170707150207j:plain

では握手するシーンを想像してみましょう。

皆さんどれに当てはまるでしょうか?

姿勢と喋り方も一緒に例を書いていきたいと思います。

 

例:握手

・ほほえみタイプ

ソフトに包むような握手

 

・笑い顔タイプ

グータッチ、もしくは勢いよく振る

 

・真顔タイプ

相手の目から視線をそらさず、力強く相手の手を握ります。

 

 

 例:話し方、姿勢

・ほほえみタイプ

手を前に組んで上半身を前に倒して柔らかい雰囲気で話すのが特徴です。

 

・真顔タイプ

直立不動でなるべく自分の感情をのせないで話すのが特徴です。

 

・笑い顔タイプ

3秒ジっとしているのが限界で、話すときには語尾が伸びたり切れたり自由に話すのが特徴です。

 

 

自分に当てはまるものありましたでしょうか?

実は姿勢や身振り手振りのアクションだけでなく、タイプによって心地良く感じるメッセージは違うんです。

 

f:id:crossxroadBlog:20170707170426j:plain

このようにモチベーションを動かす言葉に違いがあります。

なので違うタイプの人に自分では良い言葉をかけているつもりでも、それがストレスになっていることも少なくないのです。

もし、自分が相手のタイプを感じることが出来たら同じタイプの人を送ってあげることが良い手段です。

 

「心の負担」を跳ねのける方法まとめ

1. 根底から違う3タイプがいる

2. スイッチ(欲求)を入れれば行動できる

3. 「自分だったら嬉しいこと」は相手にはストレス

 

 

 

2. PEPTALK!

 

皆さんPEPTALK(ペップトーク)と聞いてイメージ湧きますか?

実はスポーツやられていた方は経験している方多いかと思います。

 

f:id:crossxroadBlog:20170707172926j:plain

 

例えば、試合前のロッカールームでコーチが緊張している選手たちの前で本来の実力を発揮できるように話をします。選手たちはその言葉を聞いて、良い精神状態でゲームに臨みます。

こんな経験したことある方いらっしゃいますか?

もちろん、これはスポーツの場面だけでなく、誰かを励ましたい時に使えます。

ではどのように言葉をかければ良いでしょうか?

 

PEPTALKの4Step

f:id:crossxroadBlog:20170707172905j:plain

PEPTALKをする時には流れが4Stepあります。

アメリカのPEPTALKを分析した結果大体この順番になっているようです。

人がやる気になるにはこのStepで話していくと良いことがわかりました。

 

例えば手術を控えてるおばあちゃんがいたとします。そこであなたが突然「さあ、頑張ろう!」と言っても、おばあちゃんも腰が上がりません。

 

1. 受容 事実の受け入れ

 

まず最初に相手の気持ちを汲み取って不安を取り除いてあげないといけません。

感情を汲み取ってあげるとスペースが出来るんです。そこにポジティブな言葉を入れてあげる。

「緊張するよね。不安だよね。」と声をかけてあげるだけでも違うんです。

 

2. 承認 とらえかた変換

 

まず今が何を持っているかに目を向ける。つい僕らは足りないものを考えがち。事実をとらえ直して、今自分が持っているもので何が出来るかを考える。

 

3. 行動 してほしい変換

 

よくあるのが、して欲しくないこと+否定形で指示を出す。 

例えばバレーのサーブの場面で仲間が「ミスしないでね」と言います。

 

ミスしないでね=ミスしたらどうしよう=ミスを浮かべてしまう

僕らの脳はgoogleの画像検索のようになっていて、映像が脳に浮かぶんです。

勝つ為にどういう行動をしたら良いのか?

上手くいく=成功をイメージ出来る

行動はポジティブな言葉で伝えてあげることが大切。

 

4. 激励  背中の一押し

 

言葉の通り最後は「さあ、いけ!」と簡単に背中を押して送り出してあげる。

 

日常会話でも応用が出来る

この4つのパターンを全て覚えると誰にでも勇気付けが出来る。

これは1パート練習するだけでも効果を発揮する事が出来ます。

 

例えば、

1 受容(相手の気持ちを汲み取る)を出来たら

あの人は寄り添ってくれる人だなというイメージが出来る。

 

2 承認(あるものに目を向ける)

常にあの人は自分のプラスの事を気づかせてくれる。

 

3 行動(プラスの言葉をかける)

未来に導いてくれる人だなというイメージが出来る。

 

4 激励(背中を押す人)

勇気付ける人だなというイメージが出来る。

 

まとめ

f:id:crossxroadBlog:20170708123538j:plain

人間には3タイプの人がいる事、そしてその人の表情や、その人にかけたら良い言葉がある事を知りました。

そして仲間が困った時はPEPTALKをを使ってサポートする事が出来ます。

これらが広まっていったら、これから社会が良い方向に向かうと感じました。

僕自身も早速練習したいと思います。

 

 

リンク

1. 「心の負担」を跳ねのける方法

2. PEPTALK!

セブでユッケも食べることができる!ドラム缶焼肉『粋』

こんにちは!インターンのしおりです。

私は去年の7月にCxRに留学に来ていたのですが、その時のバッチメイトが今セブ島で働いています!

※バッチメイト=同じ日に入学した”同期”

 

私のバッチメイトは卒業した時にサプライズでおそろいのTシャツを作ってくれたりしました!!

 f:id:crossxroadBlog:20170620145819j:image

 

今でも生徒さん同士、バッチメイトが卒業するときに一緒に食事に出かけたり、卒業するバッチメイトに向けてスピーチする人がいたり・・・

みんなとても仲が良く、卒業してから日本・旅行先で再会している写真などを見てほっこりしています^^

 

今日のブログでは、セブ島で働いている私のバッチメイトと一緒に行った焼肉屋さんを紹介します!

 

ドラム缶焼肉『粋』

f:id:crossxroadBlog:20170613124317j:plain

 

営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00

電話番号:0998-857-4596

住所:white Gold Club A.Soriano Street,N.Reclamation Area 6000 Cebu

 f:id:crossxroadBlog:20170614163004j:image

 

SMシティーモールから歩けるくらい近いです! 

道路沿いにも、大きめの看板があるので、注意していていると見つけられます。

f:id:crossxroadBlog:20170613124342j:plain

 

外から見るとこんな感じです。

f:id:crossxroadBlog:20170613124349j:plain

 

 外に席があります。

私が行った時はお昼だったので、少し暑かったですが、扇風機を回してくれました。

f:id:crossxroadBlog:20170613124322j:plain

 

そもそも、ドラム缶式って何・・・?

と思っていたのですが、本当にドラム缶でした!

 f:id:crossxroadBlog:20170620145858j:image

 

ドラム缶の上に、テーブルが置いてあるイメージです。

席に座ると、店員さんが用意してくれた炭と網をセットしてくれます。

f:id:crossxroadBlog:20170613124307j:plain

 

この大量のにんにくもついてきました・・・!!! 

 

メニュー

 

f:id:crossxroadBlog:20170613124241j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170613124251j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170613124247j:plainf:id:crossxroadBlog:20170613124229j:plain

 

 

 

頼んだもの

レバ刺し 180ペソ

f:id:crossxroadBlog:20170613124234j:plain

 

ユッケ 200ペソ

f:id:crossxroadBlog:20170613124311j:plain

 

タン塩 320ペソ 

f:id:crossxroadBlog:20170613125956j:image

 

カルビ 380ペソ

f:id:crossxroadBlog:20170613124301j:plain

 

ムンチュサラダ・キムチ・ナムル

f:id:crossxroadBlog:20170613130002j:image

 

セットメニューを頼むと、このムンチュサラダ・キムチ・ナムルが食べ放題でついてきます!

 

焼肉を食べることができたのももちろん嬉しかったのですが、最近日本のレストランではなかなか食べることができないユッケを、普通に食べることが出来ることに感動しました!!

 

アルコールもビールだけではなく、ワイン・焼酎・マッコリがありました。

 

また、SMシティーモールも近く、ご飯の前や後にお買い物したり、映画を見ることができるので、平日だけではなく休日に行ってみるのもおすすめです!

 

皆さんも、焼肉・ユッケが食べたくなったら、ぜひ『粋』に行ってみてください^^

それではまたっ!

第27回CxRワークショップ「歴史を知ってもっと良き旅」

27回 CROSSxROAD ワークショップ

f:id:crossxroadBlog:20170706094658j:plain

 

「あの人」の話がおもしろい・・・

 

初めて気がついたのは旅好きで集まって旅について語り明かしたトラベラナイト。

 

その後も週2でコンパクトに開催されているコミュニケーションの場「飲み部」で、「あの人」の話がおもしろいというのは聞いていました。

 

実は今回のワークショップは、そもそも、その「飲み部」の場で「あの人」が

みんなにおもしろい事教えちゃうぞ的な流れになる予定だったそうです。

 

が、我らが誇るクロスロード自慢のインターンで、飲み部部長でもある「あゆみ氏」が、「待てぇい・・・おもしろ話は飲み部だけでなく、みんなにシェアするべきっしょ!!」と持ち前のシェア精神を発揮し、「あの人」に提案してくれたおかげで、第27CROSSxROADワークショップという形で実現しました!

 

ワークショップの途中に「飲み部の宣伝」を挟んだりしていましたが、

今回の本当の目的がここ「飲み部への勧誘」ではない事を僕は信じています!

 

 

自己紹介が遅れてすみません。

クロスロード・ジョギン部(みんなでジョギングをする部)部長のダイスケです。

f:id:crossxroadBlog:20170706094928j:plain

  

過去、約3年間の旅行中に更新したブログの本数が6本という、超書き不精の僕なので、これが最初で最後になるかもしれませんが、

今回は私ダイスケが、先日7/4()に行われた

「第27 CROSSxROADワークショップ」についてお届けします。

 

 

目次

 

 

 

  

1. まさに神回!旅人に衝撃のワークショップ!!

 

世の中がどんどん便利になり、今や世界を旅している人は数多くいます。

僕もそんな内の一人で、妻と世界を旅行して周っています。

そんな僕にも妻にもとても良い意味で衝撃を与えてくれた今回のワークショップ。

旅好きにも、そうじゃに人にも衝撃的に面白い回でした!

世界に興味のなかった人も、これまで世界を旅してきた人も、

このワークショップをきっかけに、

生きているうちに絶対に行ってみたいというところができたのではないかと思います。

 

 

1-1 ワークショップのタイトルは?

 

「歴史を知ってもっと良き旅」

f:id:crossxroadBlog:20170706104840p:plain

  

皆さんは世界史は好きですか?

僕は正直苦手なイメージしかありません。

 

ただ、世界史を知って旅する事はきっと面白いのだろうなぁ~と

思ってはいるものの、苦手意識のせいか、

積極的にこれから行く場所の歴史を学ぼうとした事はありません。

 

そんな僕が、今回の講師「あの人」によってたったの1時間15分で

「世界史超興味ある人間」に変えられてしまったのです!!

 

 

1-2 講師「あの人」とは

 

・サポート校で世界史を教える

 

・ニックネームはMaeTTTeacherT

 

・教員資格も世界史を勉強した事もない

 

・っていうか世界史って超おもしろいじゃん!!

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095043j:plain

 

 

 

通信高校サポート校と呼ばれる、

通信高校に在籍している生徒が学習支援を受ける場所で、

世界史の講師をしていたMaeT

 

実は教員資格を持っているわけでもなく、

その資格が必要無いということも通信高校サポート校で働き始めた理由の一つだそう。

 

世界史をほとんど知らない状態で仕事を始め、

最初は「とりあえず覚えてとりあえず説明したらえぇやろ」という感じだったそうです。

 

通信高校サポート校の生徒の中には元気あふれる「やんちゃguys」もたくさんいて、最初の課題は世界史を教えるよりも「どうやってら座らせられるんやろ?」と、テレビで見たことがあるようなクラスの状況だったそうです。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095119p:plain

  

それでも、「世界史を通して授業に引き込んだら私の勝ちや」と入念な準備をして授業を行っていたら、自身も世界史の面白さに気がつき、更に今まで興味を示さなかった生徒たちが、携帯から授業に意識が向いたり、自発的に意見が出てくるようになったのだとか。

 

 

うん、僕も聞いた事があります。

大人が面白いと思ったことに本気になったら、めっちゃ強い。

 

MaeTはまさにそんな人なのだろうと僕は思っています。

  

 

 

.え?そうだったの!? おもしろすぎる、知って得する世界史8

 

そんなMaeTが、クロスロードにはこれから世界を見に行く人がたくさんいるのに、歴史に興味を持たないで行くなんてもったい無い!と、面白い世界の話をたくさんシェアしてくれました。

 

 

2-1 マゼランクロスの歴史

 

文章下手な僕のせいで最初ちょっと硬いですが、

ちゃんとマゼランクロスに繋がるので頑張って読んでくださいね!

  

f:id:crossxroadBlog:20170706095149j:plain

 

  

15世紀に現ヨーロッパ諸国の勢力が強かった時代、

ポルトガルのバスコ・ダ・ガマが陸沿いに旅をして新たな地を発見していきました。

 

南に下っていく事でアフリカ大陸の最南端「喜望峰」に到達し、

陸沿いに上がっていく事で「インド」を発見しました。

 

バスコ・ダ・ガマさんの次の人かな?

誰かポルトガル人がそんな感じで行き着いたのが日本の種子島だそうです。

あの鉄砲が伝わった時ですね。

この時、彼らはそこが世界の東の果てだと思ったとか。

それで極東なんて呼ばれたりするのですね。

 

ポルトガルの人がアフリカ沿いに船で南下する際に、

陸沿いではなく大回りをした人たちがいました。

そしたら、その人たちは、たまたま現ブラジルに着いちゃったのだとか。

これがスペインやポルトガルによる南米の植民地支配のきっかけに。

ポルトガル語やスペイン語が多く話されているのもこれがきっかけになったのですね。

 

その後、僕でも名前を知っているイタリアのコロンブスがインドを目指して航海に。

この時ついた場所は現アメリカのあたりなのですが、先住民の肌の色などから、

コロンブスはインドに着いたと本気で勘違いをし、

先住民を「インディアン」と名付けたそうです。

 

その後、航海をしてその場所がインドじゃないことに気づいたのが「アメリゴ」さん。

この人の名前が由来でアメリカになったのですね~。

 

あとは太平洋を渡れば今でいう世界一周となるのですが。。。

ただ、当時はGoogle mapもなければ世界が丸いということもわかっていません。

そんな中太平洋を渡った人があの「マゼラン」とその仲間たち。

 

彼らが太平洋の航海の末、辿り着いたのがフィリピンだったのです!

ちょっと原住民の人と揉めちゃって戦になってしまい、マゼランは死んじゃいましたが、

生き残った人たちがヨーロッパに帰国し、世界一周を達成。

 

地球は丸いっぽい!!となったのだそうです。

 

この世界一周がなされていなかったら、

世界が一つの丸い星だということがわかるのはもう少し後のことだったかもしれない・・・

 

ちなみに、この時の世界一周。

200人くらい行って、帰ってきたのは18人だったそうです。

今世界一周がどんどん身近なものになっていってるけど、

このような事実も頭の片隅に置きながら旅をすると

また違った世界の見え方になるかもしれませんね。

 

 

そして、みなさん、

セブにいるとタクシーでピューッっていくことの出来る「マゼランクロス」ですが、

こんな事を考えながら見た事がありますか?

f:id:crossxroadBlog:20170706095149j:plain

 

 

「でっけぇ!」としか思っていなかった人も、こんな歴史を知ってから見たら、また違った感動、感情が生まれるのかもしれません!

 

やばい、世界史おもしろいかも!?

 

まだどんどん面白くなってきますよ!!

 

 

2-2 自由の女神の真実

 

信じるか信じないかは・・・的な雰囲気になってきました。

結論から言うと、自由の女神像はアメリカが作ったものではないそうです。

この事をご存知でしたか?

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095237j:plain

 

 

僕は正直、深く考えた事が全くありませんでした。

典型的な観光地などに対する興味があまり大きくない自分は、

なんの知識もないくせに、自由の女神?別に・・・

といつかの流行語を使い続けてきましたが、

「アメリカが作ったものではない」というMaeTの一言を聞いただけで、

悔しいけどめっちゃ興味を持ってしまいました。

 

 

イギリスとフランスが戦争を繰り返して植民地を奪い合っていた頃、

両国は北アメリカでも植民地を奪い合っていました。

結果、イギリスが勝ちイギリスの植民地になったですが、

この戦争でイギリスはお金がなくなっちゃったそうです。

 

じゃぁ、どうしよう?となったイギリスが、

「そうだ、自分たちの植民地からいっぱい税金とっちゃえ~」となったわけです。

 

そして、超ざっくり言うとですが、

植民地の人たちは「ふざけんなぁ~!」ってなって、

「そんなだったら戦って独立してやる~!」となるわけです。

 

この時のリーダー的な人の名前が「ワシントンさん」。

おぉ、繋がってきた~♫

 

でも植民地のみんな、戦いたいけど、武器がない・・・

 

ここでフランスさん再登場です!

「え?イギリスと戦うの? そしたら応援しますよ!

だって敵の敵は友でしょ!!武器は任せて~!!」

的な展開に。

 

そんなこんなでアメリカのイギリス植民地の人たち、

MaeT曰く「イギリスJr」が勝利を収め、まさにワークショップが行われたこの日、

7/4、アメリカが独立しました。

 

まだまだ繋がっていきます!

 

植民地の人たちが本国を相手に勝利を収め、独立したことに、

貴族が幅を利かせていたフランスの市民も勇気付けられちゃったようで、

市民がもっと権利を得ていくべきだ~!という流れに。

これがフランス革命に繋がっていったのだとか。

 

そんなこんなで、アメリカ独立100周年の記念に、

フランスの人たちが「勇気をくれてありがとう」的に贈ったのが

あの「自由の女神」!!

 

 

やば~!!

まだちゃんとアメリカを旅行した事がないけど、

自由の女神・・・行きたくなってしまった。

 

 

ちなみに、右手には「世界を照らす自由」を意味するたいまつ。

左手にはアメリカ合衆国独立宣言。

頭のトゲトゲは7つの大陸と海を表し、

世界のみんなが自由であるべきだという事を表し、

足元には引きちぎれた鎖、足枷があり、

これは弾圧、抑圧からの解放を意味するそうです。

 

これなんとなく知識としては知っていたけど、

歴史知ってから改めて考えるとめっちゃ興味深くなるじゃねぇか。。。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095237j:plain

 

 

 

まだまだ続きます!

 

文章にすると多くなってしまうけど、MaeTは絶妙なテンポで、

周りも巻き込みながらお話ししてくれるので、

時間の経過を忘れてみんなどんどん引き込まれています。

 

 

2-3 世界初の観光地は・・・

 

次のテーマは「世界初の観光地」

 

そんなの考えたことなかった!

どこなのだろう?

 

MaeT がみんなに聞いていきます。

 

一人目「どこやと思う?」 パリ!! 「残念。」

二人目「次、どこだと思う? エジプト!! 「正解!!」

 

正解出るの早っ!!

さすがクロスロードですね。

みんな世界にアンテナ張ってるだけあります!

 

4人目くらいで正解が出るのが理想だったという

MaeTが見せてくれた衝撃的な写真がこちら。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095331j:plain

 

 

スフィンクスの横に集まる侍の団体!?

 

150~200年くらい前の写真だそうです。

 

調べるとしっかりと「第二次遣欧使節団」とかなんとかでエジプト国王訪問が目的だったようですが、この写真を見るに、完全に観光です!

 

しかも知ってました?

この写真、しっかりと教科書に載っているそうです!!

 

それを聞いたクロスロードの生徒はみんなびっくり!

その反応にMaeTが楽しそうに言った一言が超印象的でした。

 

「はい、みんな勉強してない~、こんなに面白いのに~♫」

 

ほんまやで!!

 

この時、聴いていた世界史に苦手意識があった全員が同じことを感じていたと思います。

 

MaeTみたいな授業してくれたら世界史が好きになってたのに!!

 

 

そして、卒業後世界をまわるMaeTはこんなことも。

 

「スフィンクスとかピラミッドの前で普通に写真撮るのもええけど、

この侍たちと同じ構図で写真撮ったらめっちゃおもろいと思うねん!!」

 

 

超撮りてぇ!!

 

僕は今日から、今いるクロスロードの生徒さんたちが、

MaeTを中心にエジプトで集まって、

この写真のパロディを撮ってくれる日を心待ちにしています!!

 

 

 

そう「ごくせん」の大ファンだった僕は今、

完全にヤンクミよりもMaeT派です! 

 

 

2-4 古代の出勤簿

 

エジプト繋がりで今度は古代の出勤簿の話に。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095407j:plain

  

 

知ってました?

奴隷が作っていたと言われているピラミッドですが、

奴隷に出勤簿があり、理由によって休みが取れたってこと。

 

出席簿に書かれていた欠席理由は様々で、病気、冠婚葬祭、上司の接待、二日酔いなんかも理由になったとかならなかったとか。

 

 

ちなみにMaeTがめっちゃウケた欠席理由は、

「亡くなった兄をミイラにしないといけないので休みます」だそうです。

 

古代か!?

 

エジプトのピラミッド系の話が二つ続きましたが、

この話を知って訪れるのとそうでないのとでは、絶対に感じ方が全く違いますよね!

 

僕の知っている情報なんて、

スフィンクスの視線の先にケンタッキーがあるらしいということだけでしたからね(笑)

 

  

 

2-5 なんで国境が直線なの?

 

ヨーロッパの国境って山脈とか川とかになっているからそれに沿ってぐにゃぐにゃなのに、アフリカって真っ直ぐな国境が多くない?

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095456j:plain

  

これは植民地にしたヨーロッパの国々が、勝手に線を引いたからだそうです。

シャーって引いちゃえば、たしかに支配する側から見れば簡単ですよね。

 

 

「だけど、アフリカってめっちゃ民族いるやん。

 そんな線引かれたら、仲良い同士は引き裂かれて、

  仲悪くても同じ国民になって。

 

  のちのち独立戦争に勝ったりして独立していくねんけど、

  国境って変わらないんですよ。

 

 仲良しは離れ離れ、仲悪い人も同じ国民のまま。

 

 そりゃ、内戦多くなるやろ」

 

 

なんで内戦があるのか。。。

 

危ないから今はいくのやめとこうとか、

ニュースの情報を頼りにそういうことばかり考えていたけど、

なんで内戦が起きるのかなんて、僕は考えたことがなかったです。

 

このことを通してMaeTが伝えてくれたのは、

何も考えずに旅するのではなくて

 

「アフリカの国境を越える時に少しでもこんなことを考えたら、

  いろんな事の捉え方が変わるかもしれない」

 という事でした。

 

 

2-6 下を向いて歩くと命と向き合えるドイツ

 

 

 

ドイツを訪れると、地面の上に文字が刻まれたプレートのようなものが至るところにあるそうです。

f:id:crossxroadBlog:20170706095533j:plain

 

これは「つまづきの石」と呼ばれ、

昔迫害されたユダヤ人の人たちの名前などが刻まれているのだとか。

 

元は一人のアーティストが始めた活動だそうですが、

これはドイツ以外の国でも拡がっていて、

「負の歴史を繰り返さない」ように日頃から意識するためにあるのだとか。

 

ドイツの事はビールやソーセージの事しか思い浮かびませんでしたが、

絶対に下をみて歩かないとなぁと思いました。

 

  

2-7 知ってる?ナヴォイ劇場に刻まれた誇り

 

次にMaeTが見せてくれた写真は。。。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095553j:plain

 

 

どこだろう?イスラム教のモスクのようなものがあるし、

前回のワークショップ(URL)でNanaちゃんが話してくれたモロッコか。。。

 

これまたさすがのクロスロード。

2人目で正解が飛び出しました。 

 

正解はウズベキスタン!

 

しかし、ウズベキスタンという国があることは知っているものの

全くイメージがわかない。

 

MaeT が見せてくれた写真はウズベキスタンの「サマルカンド」という街だったのですが、ここにMaeTが興味を持った理由はなんと好きだったゲーム「ファイナルファンタジー10」に出てきた「ザナルカンド」という地名と似ていたのがきっかけとか。

「え~、絶対なんか関係あるやん」と。

 

そんなウズベキスタンという国の首都タシケントというところに「ナヴォイ劇場」という地上3階地下11400人収容のオペラハウスがあるのだとか。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095701j:plain

  

 

写真を見ると、たしかに素敵な劇場です。

でも、この時点で特別行きたいとか興味が湧くようなことはありませんでした。

おそらく聞いていた他のみんなもそうだったのではないかと。

 

しかし、これはあのMaeTが出してきたテーマです。

そのあとにどんな話があるのか、みんなの目はキラッキラ、

耳はMaeT方向にダンボ並みに大きくなっています。

 

「実はなぁ、この劇場は1947年に完成してんねんけど、、、

 

 457人の日本人が作ってん。

 

 じゃぁ、なんで457人もの日本人がいたのか。

 

 そやね、戦争の捕虜やね。

 

(どうして捕虜としてウズベキスタンにいるのか、

それももしっかり説明してくれましたが、長くなるので省略しますね。)

 

 でな、みんなやったらどう思う?

 

 捕虜ってどんな環境で働かされてるんやろう?

 

 最低限の食事で、質素な環境で。。。

 

 私やったら絶対サボってた思うねん。

 

  他の人がやったらええやんって。

 

 みんなやったらどう? 一生懸命働く???

 

 

 ほんでな、いくで、、、

 

 

 1966年にマグニチュード7の大地震があってん。

 

  8万戸が崩壊。大惨事や。

 

 もうわかるな。

 

 

 

 ナヴォイ劇場だけ、唯一残ってん。

 

 それでその時の避難場所にもなってんて。

 

 

 ほんでな、457人の日本人捕虜たちが言っていたことがこれや。」

 

 

 

~後世に日本人の恥を残す訳にはいかない~

 

 

 

もう、聞いているみんなが自然に拍手です。

僕も鳥肌がぶわぁ~って立ちました。

 

 

そして、今このナヴォイ劇場にはその日本人を讃えるプレートが飾ってあり、

そのプレートを設置する際の指示は、

「彼らは恩人だ。間違っても捕虜とは書くな」だったそうです。

 

 

 

「やばいやろ~、言いながらこっちも鳥肌たつわぁ~。

 

  でな、思ってん。

 

  私、ちっちゃいなぁ。自分のことしか考えてへん。

 

 でも、これから旅する上で、日本人全体のこと、

 

  日本人の誇り、彼らみたいな人が残してくれた思いを持って旅したいなと思ってん。

 

 

 これ教科書に載ってないねんで。

 

 絶対載せたほうがええ思わへ~ん?」

 

 

 

 

満場一致でそう思ったのは言うまでもなく、

ほとんどの人がウズベキスタンという国の、

ナヴォイ劇場を見に行きたくなったのではないかと思います。

  

 

 

2-8 あのタージマハルって・・・

 

ほとんどの人が聞いた事があるであろうインドの巨大建造物、タージマハル。

実は当時の王様の奥さんのお墓だったって知ってましたか?

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095741j:plain

  

お寺か何かと思っていた人も多く、

これまた知っているかどうかで感じ方が大きく変わります。

 

 

これに関しては、実は僕は知っていて、その上で訪れた事もあります。

 

その後幽閉されてしまった王様が、

幽閉されている部屋からタージマハルを眺めながら奥さんを想っていた事も知っていて、そこからのタージマハルも実際に自分の目で眺め、

自分なりにいろいろと感じる事がありました。

 

もし知らないで見ていたら何が見えていたのだろう。

ただ、「綺麗とか格好良い」だけで通り過ぎていたのかもしれないと思うと

少しゾッとしました。

 

いろいろな歴史やその地にまつわる事実を知って旅をするのと、

何も知らずに旅をする事はこうも違うものなのか。。。

 

これまでどれだけ多くの歴史やstoryを知らないまま世界を見てきたのか・・・

 

個人的に、最後のタージマハルのお話で超実感しました。

 

そして、更に世界をた日する事の魅力に気付かされた気がしました。

 

 

 

 

3 まとめ 知っている事で変わる世界の見え方

 

 

今回のブログめっちゃ長いでしょ(汗)

ごめんなさい。

 

でも、これ実際はほんの1時間15分の内容なんです。

マジでめっちゃ濃かった!!

 

もう濃すぎちゃって、僕の文章力ではこれ以上まとめられませんでした!!

 

 

 

僕もそこそこ旅行をしている方だと思うのですが、

何も調べず、とりあえず行って感じれば良いというタイプでした。

 

それが悪いと思うわけでは全くないし、これからもそういう旅もすると思います。

 

ただ、このワークショップを通して、

様々な歴史を知って旅する事で見えるもの、

感じる事が大きく変わるのだという事をすごくすごく感じさせられました。

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095824j:plain

 

   

大げさでなく、クロスロードにいたみんながMaeTファン、

世界史ファンになりました。

 

わかりやすい説明はもちろん、

誰よりも楽しそうに話すその姿に引き込まれ、

聞き手全員の人生に小さくない影響を与えたのではないかと。

 

これを機にもっといろいろな世界を見に行く事を決めた人も少なくなかったはず。

 

何かを好きになり、それを突き詰める事、

そしてそれをシェアする事で、多くの人をHappyにする事ができるのですね。

 

自分の夢や英語を磨いていく事も,

必ず自分を含めた多くの人のHappyに繋がっていくのだと信じています。

 

 

自称世界旅行真っ只中の私ダイスケ、

2016年は「英語を好きになれた」記念すべき年でしたが、

今年は、「昔、部活のための体力回復の時間だと思っていた世界史」が大好きになりそうです。

 

f:id:crossxroadBlog:20170706095848j:plain

  

最後にカリスマ世界史講師 MaeT から締めの一言.

 

 

「是非、これから旅をしていく上で、

 

 見えないけど、確かにそこにあった「人」・「出来事」・「つながり」に

 

 心を寄り添わせてみて下さい。」

 

 

 

起立!気をつけ!礼!!

 

MaeT

 ありがとうございました!!