フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

フィリピン・セブ駐在スタッフが最新セブ情報や留学情報を随時更新中♪

セミナー『世界へ旅立つ前にブログを用意しようよ!』

こんにちは。インターンのしおりです。

 

今回は先日行われたセミナーについて書きます。

今回の主催者はクロスロードでWeb関係の色々を教えてくれている佐藤幸輝!!

 

 

 佐藤幸輝って何者・・・!?

20歳に日本体育大学を中退して、1年感通信回線の営業・販売の仕事をする。その後、Web制作会社でディレクター、Webマーケティング会社でコンサルタントを経験。2015年には新企業の立ち上げで東京から神戸へ移住。立ち上げが成功した後、2016年Webマーケティングのコンサルタントとして神戸で独立。現在はオウンドメディア(企業のブログ)を50サイト以上をプロデュース中。

 

 ・株式会社バズベース代表取締役

・QOLHacks編集長

そんな25歳・・・なんかすごい・・・。

 

そんな幸輝が、現在ブログを書いている人、これからブログを描こうと思っている人、今はブログ描くつもりない人、みんなのためにワークショップを開いてくれました。

 

 

セミナー『世界へ旅立つ前にブログを用意しようよ!』

f:id:crossxroadBlog:20170718151026j:plain

 

 

ブログを書いたほうがいい3つの理由

誰かのためになる

みなさんがセブにいて検索するものを思い浮かべてください。

レストランを探すとき、週末離島に行く時、世界一周の旅に出る前・・・

何か知りたくて、ネットから情報を集めようとしているとき、これらの情報をブログから情報を得られる事が多いです。

というよりは、ほとんどの情報を企業のブログから得る事ができます。

 

家族や友達を安心させるツールになる

人は知らないものに対して恐怖を感じます。

基本的に家族、恋人、友人は、私たちが日本にいないというだけで心配しています。

そんな心配してくれている人たちのためにも、ブログの記事や写真をみる事で私たちの近況を知る事ができ、安心してもらう事ができます。

 

思わぬひとと繋がれる

今やインターネットは世界中でつながっています。

ちゃんとしたブログを書けば、自分が書いたブログを見て公演・出版依頼が普通に来る事があります。

そのほかにも、憧れの人について記事を書いて、ツイッターでリンクを送れば会話はすぐにできてしまいます。

また、いつでも誰でもアクセスする事ができるので、どういう事をやっているのかわかり名刺がわりになることもあります。

 

 

 

ブログの選び方

目的と自分のネットに対するリテラシーに合わせて選ぶのが鉄則らしいです。

ワードプレスもしくは、はてなブログを選べば間違いない!!!

 

ワードプレス

・最初は陸の孤島なのでSNSで拡散しないといけない。

・レンタルサーバー 全部自分で設定しなければいけない。

 

はてなブログ

・機能の更新について考える必要がないので、記事を更新する事ができる。

・最初でもアクセスを集めやすい。

・デザインテンプレートは少ないけど洗礼されている。

・アフェリエイトをすることも可能(企業などの商品を代わりにブログなどで紹介してお金を稼ぐ)400万稼いでいる人も。

・独自ドメインを取れば貼るだけでお金を稼げる広告も適用できる。

・無料で広告が表示されてもテキスト広告だから目立ちにくい。

 

ウェブの知識に自信がなく、余計な遠回りをしたくなかったらはてなブログ。

ウェブ周りのことも覚えたくてお金を稼ぐことまで考えればワードプレス。

 

 

 

他のブログ

・近況報告や記録を残したかったらなんでもOK。

・潰れなさそうな会社のブログを選ぶ。

・今から始めるならはてなブログ! 

・でも、やっぱり最強なのはワードプレス!

 

 

 

アクセスを集める記事は2種類だけ

 

・体験レポート記事

自分の体験したことをレポートする記事。

旅・お店・商品・トラブル・病気・怪我・など、なんでもネタにする事ができる。

 

・ハウツー記事

体験したこと学んだことを、まだ経験したことない人のためにわかりやすく解説した記事。これも体験がたくさんあればあるほど、ネタは無限大!

 

 

 

アクセスを集めるこつ

 

みんなが知りたい情報をかく!!

自分の気持ちや感想だけを書いてアクセスを集めようをすると、面白い視点や発想を持っていないと、誰かに自分の記事を見てもらうことはなかなか難しいです。

どうせなら、みんなが知りたがっている情報をブログの記事に書いて、誰かに感謝されるような記事をかくと、自然とアクセスが集まるようになります。

※もちろんテクニックも必要。

 

 

アクセスを集める必要がないひとは?

アクセスを集める必要がない人は、何を書いても大丈夫です!

旅の記録あ、自分の体験談など、後から見返す事ができるツールにもなります。

また、インターネットやブログの面白いとことはきちんと書けば、多くの人から反応をもらえることもあります。

 

例えば・・・

・ベジタリアン生活1ヶ月した事を書いたときにベジタリアン反対の人から多くの反応がくる。

 

・ジムに行かなくても筋トレができる!という記事を書いたときに記事の内容が薄くて、筋トレに本気で取り組む人から、反応が来る。

 

 

 

ブログをマネタイズする方法

ブログをお金にしようと思ったらいくらでも方法があります。

ただしアクセスをたくさん集めるか、少数の熱狂的なファンをつける必要があります。

 

・企業の商品やサイトを紹介(アフィリエイト)

・有名になってメディアに呼ばれる。

・ブログで集まった人に対して呼びかけてセミナーやワークショップを聞いてみる。

・記事を書くことになれたらアフィリエイトをやってみる など。

 

 

最後に

ブログはみなさんが多くの人に自分の経験や体験を伝えるにはとてもいいツールになります。

インターネットで世界中につながっていて、いつでもアクセスする事が

できるし、書きためた記事は後で見返す事ができます。

いい記事を書けば誰かのために自然となっていきます。

 

 

余談ですが・・。

実は、この日、ワークショップのまさかの停電!!!

(先日レイテ島でおきた地震の影響で計画停電でした。)

 

今まで、何度も講演会を開いてきた幸輝も、停電の中講演会をしたのは初めてだったそう。 

 f:id:crossxroadBlog:20170718151039j:image

 

みんなも、停電を気にせず聞いていました!!

f:id:crossxroadBlog:20170718151051j:image

 

停電というハプニングも途中ありましたが、今回のワークショップでも普段なかなか聞くことができない話を、しかもプロから聞くことができました。

 

CxRの校長先生のたくさんが旅を終えた時に心残りになったこと。

「ブログを書いて、記録として残しておけばよかった」

「もっといいカメラを持って行けばよかった」

この2つだったそうです。

 

これから旅に出る方、ブログを始めようと思っている方、ブログを始めてみたいけどよくわからない!という方・・・

幸輝からのアドバイスをぜひ参考にしてみてください!

 

それではまたっ!