読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

フィリピン・セブ駐在スタッフが最新セブ情報や留学情報を随時更新中♪

セブ⇄日本 どれに乗ったらいいの?航空券を取ろう!!

こんにちはー!インターンのゆりあです!

 

昨日はなんと当校のスタッフけんちゃん、けんさん、けんた、山本!!(注:同一人物を指す)の誕生日でした!

f:id:crossxroadBlog:20170514151305j:plain

スタッフみんなでお祝いしました!withサプライズケーキ!

 

英語の得意なけんさんには、私たちが用意したバースデーケーキをお店到着と同時にプレゼントし、

自分で「僕、誕生日だから、いいタイミングでこのケーキだして」と店員さんに自ら言わせたのでした。

f:id:crossxroadBlog:20170514151701j:plain

スマートにスムーズにナチュラルに説明していた姿はなんともシュールでした。

Happy Birthday けんさん!!!

 

 

そしてそんな私は先々週、日本に6日間ほど一時帰国していました!GWど真ん中にです!

3ヶ月ぶりの日本では、友達と会ってご飯を食べに行ったり、温泉に泊まったりと贅沢に過ごしてきました!

なぜお金もそんなにないくせにこんなに贅沢にできたかというと・・・非常に安く航空券を取ることができたからです!

 

今回の帰省、約20,000円でセブ⇄日本の往復航空券を買うことができました!

実際には、片道10,000円しません!!

 

セブに留学に来る方は自分で航空券を取ることが多いとおもいます。

クロスロードも生徒さんには、ご自身で航空券の手配をお願いしています。

 

なので、今回は航空券を取るときに参考にしてもらうべく、ルート、航空会社、相場などを簡単にご紹介したいとおもいます!

 

 

成田空港⇄セブ島(マクタン・セブ国際空港) 直行便

成田空港からはセブ島までの直行便がいくつもあります。

おそらく一番利用しやすく、たくさんの航空会社が運航しているので競争率も高いことから、安い値段(プロモーション価格)でチケットが取れることが多いです。

 

もちろん、帰りの直行便もそれぞれの航空会社が運行していますので、安心してください!

 

基本的に相場としては、片道1万円以内だとかなり安いです。

通常だと片道2万円前後といったところだと思います。

直前すぎると片道3〜4万だったりすることもあります・・・

なので、航空券はうまくいけばかなり費用を抑えられるポイントです!

 

当校のフェイスブックページでは、プロモーションの情報をいち早く共有しているので、こちらも是非チェックしてみてください↓↓

【CROSS × ROAD フィリピン・セブ英語学校 https://www.facebook.com/crossroad2013/

 

Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)

f:id:crossxroadBlog:20170514155129p:plain

セブパシフィック航空(通称:セブパシ)はフィリピンを拠点とした格安航空会社(LCC)です。

 

よくプロモーションを行っているセブパシでは、かなり格安で航空券を手に入れることができるので、定期的に私たちもチェックする航空会社です。

 

もちろん、うまくプロモーションを取ることができれば、片道1万円前後でチケットを入手することができます。

(セブ島→台湾、シンガポール 行きのチケットはなんと二千円せずに手に入れられますので、ビザクリや、帰りの小旅行などにいかがでしょうか。)

 

バースデーボーイけんさんによると、「セブ→成田」で就航している早朝出発の便では、クイズ大会なんかが開催されているようで、それが一つの楽しみらしいです。

 

注意:格安航空券などを比較してくれるようなサイトでは、プロモーションは反映されないことが多いので、直接サイトでチェックしましょう。

 

Vanilla Air (バニラエア)

f:id:crossxroadBlog:20170514161716p:plain

2016年10月からセブ直行便が開通しました!

私も今回の一時帰国ではバニラエアにお世話になりました。

 

バニラエアも比較的多くプロモーション価格でチケットを発売してくれます。

わくわくSALEで片道8,800円で発売してます。

要チェックです!!

 

ちなみに、機内にはモニターやラジオなどは全くついていないので、暇を潰せるようなものを自分で用意しましょう。

 

3ヶ月間バニラエアを利用した生徒さんの動向を見ていると・・・

比較的よく遅れます・・・。が、安さと日本人クルーという点で、私はバニラエアをよく利用しています。

 

Phillipine Airlines(フィリピン航空)

f:id:crossxroadBlog:20170514162637j:plain

フィリピンを拠点とした航空会社で、全日空空輸(ANA)と共同運航されています。

 

LCCではないので他2社と比べてプロモーションはそんなに行われないです。

値段もお高めです・・・。

 

しかし、早めの購入+マニラ経由という手段を取ると直行よりは安く利用することができます。

 

ここからは、直行便のある他空港、さらにセブに行くにあたってのメジャーな経由地を簡単に紹介しておきたいと思います。

 

 大阪(関西国際空港)⇄セブ(マクタン・セブ国際空港)直行・経由

直行便

就航しているのは唯一、「フィリピン航空」です。

ここから直行便で来られる方もたまにいますが、多くは成田まで電車で行って、そこから来る方が多いです・・・時間はかかりますが、費用が安く抑えられるみたいです!

 

フィリピン・マニラ経由

マニラに行く便は「フィリピン航空」、「セブパシフィック航空」、「ジェットスター」、「ジェットスターアジア」となんと4社もあります!

マニラ→セブの航空券は比較的安く(セブパシのプロモなど)手に入るので、組み合わせるとグッと費用を抑えられるかも・・・?

 

注意:夜遅くにセブ島に到着する傾向がありますので、チケットを取る際は時間を気にして見てください。遅い便を取られる際は、学校やホテルとの連絡を忘れないように。

 

韓国・インチョン経由

「アシアナ航空」を利用して行く方法が一番メジャーです!

なんでもインチョン→セブが安いという噂・・・

韓国人にとってもセブは人気があるので、安くゲットできるんですね!

 

注意:組み合わせにもよりますが、トランジットの時間が恐ろしく長くなる傾向がありますので、自分の体力と相談をすることをオススメします。

 

名古屋(セントレア)⇄セブ(マクタン・セブ国際空港) 直行・経由

直行便

関空と同じく、「フィリピン航空」のみ就航しています。

言いたいことは、関空と同じです。成田に一度行く方が多いです。理由も同じです。

 

フィリピン・マニラ経由

「フィリピン航空」、「ジェットスター」、「セブパシフィック航空」の3社が就航しています。

LCCもあるので、うまく組み合わせれると費用を抑えれるかもしれないですね!

 

 

ぜひちょっとした参考にして、航空券を組み合わせて費用を安くして見てはどうでしょうか?

 

私も、次日本に行く時のチケットが安くなっていないか、頻繁にチェックしたいと思います!

 

ではまた〜♪