読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

フィリピン・セブ駐在スタッフが最新セブ情報や留学情報を随時更新中♪

世界で唯一!?ジンベイザメと一緒に泳げる観光スポット「オスロブ」

どうも!

最近マッサージに行って調子が良くなりました、インターンりゅうじです。

 

セブは雨が毎日続いていましたが、最近は天気も良く暑~い日が戻ってきました!

そろそろ雨季も終わり、乾季に入るのではないかと予想しております。

 

こんなに天気が良いとやはり泳ぎに行きたくなっちゃいますねー。

というわけで前回に引き続き、セブの超有名な観光スポットを紹介しようと思います。

 

その場所は

「オスロブ」

オスロブはセブ島の最南端に位置する街で、セブ中心地からはバスで34時間。

中心地とは対照的に自然豊かでのどかな雰囲気の場所です。

 

 

なぜここオスロブをお勧めするか

 

それは

ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるんです!!

f:id:crossxroadBlog:20170122171858j:plain

あのジンベイザメです!

世界最大の魚類ですよ!

 

船に乗り少し沖の方まで行くのですが、船の上からでも見える大きな影に大興奮すること間違いなしです!そして潜って目の前を通り過ぎた時の迫力は本当に凄まじいです!!

f:id:crossxroadBlog:20170122172015j:plain

ジンベイザメは1頭だけではなく何頭もいるので何度もその体験をできます!!

幻想的な世界を何度も味わうことができる至福の時です!!

f:id:crossxroadBlog:20170122172034j:plain

 

 

ジンベイザメがオスロブに来るようになったのは諸説があって、漁のために用意したオキアミがジンベイザメに食べられてしまうことに悩んでいた地元の漁師が、「このまま餌付けをして観光客を呼ぼう!」と始まったことがきっかけだとか。

まさに逆転の発想ですね!

 

野生のジンベイザメの「餌付け」に成功したのは世界中でも「オスロブ」だけ!

世界中からも注目を浴びている特別なスポットなんです!!

 

でも、ジンベイザメって危険じゃないの?

ジンベイザメはとてもおとなしく温厚かつ非常に臆病な性格、主に海中のプランクトンや小魚などを食しているため、人間を襲う要素が極めて少ないんです。

実際に泳いでいて何度か触れたりぶつかったりすることもありますが、餌に夢中で人間には興味を示さなかったです。

あと観光客に慣れているのかもしれません。

 

ジンベイザメに会える確率は?

悪天候など船が出せない状況を覗いて、餌付けをする日は必ず見れます!

ツアーがやっている=100%会えるということです!

 

しかし会うためには少し頑張りましょう。

餌付けをしている時間が午前中なので、セブ市内から出発すると早起きしなければなりません。早朝の4時から5時を目安に出発するといいでしょう。

午後になるとジンベイザメたちは満腹になってしまし沖に帰ってしまうので、早起きは必須です!!

 

どうやって行ったらいいの?

セブ市内からオスロブに行く方法は主に2つあります。

 

1つ目はダイビングショップのツアーに申し込む方法。

ツアーに申し込むと交通費、食費、入場費、ガイド込みのシュノーケリングなど全てスムーズに行うことができますが、それなりに費用がかかります。ショップごとで金額は違いますが約20,000円くらいです。

 

2つ目は交通機関をうまく使う方法です。これは前回のモアルボアルと一緒でバスを使っていく方法ですね。こちらの方が旅っぽくておすすめです!

 

①タクシーで「サウスバスターミナル」まで行きます。

長距離移動には欠かせない場所です。朝早いので朝食の準備も忘れずに。

 

②バスに乗り換えます。

オスロブ(OSLOB)直行便・バトー(BATO)経由などありますので、ターミナルもしくはバスの運転手に確認しましょう。

チケットは出発してからの購入です。

 

③チケットを買います。

チケットはバスに乗ってから乗務員が集金に来ますので、「オスロブ」と伝えて購入しましょう。

バスはエアコン付きとエアコンなしがあります。金額はどちらも約150ペソ(400円)ほどです。

どちらのバスも30分から1時間毎に出ています。オスロブまでは約3~4時間ほどかかるので、車内で快適に過ごすための準備をしていきましょう。

 

④オスロブで降ります。

オスロブで降りる人は結構たくさんいるので見落とすことはないと思います。乗務員の人も結構な声で「オスロブ!!」って言ってくれるので。不安な人は料金を払った時にオスロブと力強く伝えましょう。

Could you tell me when we arrived at OSLOB?

場所が変わったバージョンですね。

「オスロブに着いたら教えてください」って意味になります。

 

モアルボアルの時とほぼ変わりません。乗るバスさえ間違えなければ大丈夫です。

 

 

現地に着いてからの申し込み方法

入り口で降ろされますので、バスを降りたらスロープを下って受付に行きましょう。たくさん人がいるのですぐわかると思います。

 

f:id:crossxroadBlog:20170122171930j:plain

料金

ホエールウォッチング 500ペソ

(ボートの上から見るだけ)

シュノーケリング30分 1000ペソ

(マスク・ライフジャケット込み)

スキューバダイビング 1500ペソ

となっています。

 

フィリピン人と観光客の値段は違うみたいです。

 

食事に関してですが近くにレストランがありますので、そこで昼食を食べることができます。

 

かかってくる費用をまとめると

往復タクシー代 100ペソ(人数によって変動)

往復バス代 300ペソ

入場料+シュノーケリング代 1000ペソ

あと食事代なので

2000ペソ+α(約5,000円)で十分だと思います。

 

ツアーに申し込むのと比べると1/4程度の金額で済んでしまうんです!

浮いたお金で美味しいフィリピン料理を食べたり、マッサージをしたり、ここオスロブにだって4回も来ることができます!笑

是非とも現地の交通機関を使って行ってみてください!!

 

 

個人的に持っていた方がいいと思うアイテム

 

マリンシューズ

(サンゴが多いので歩くとき結構痛いです。ビーチサンダルだと脱げてしまうので脱げない靴がオススメです。)

 

防水カメラまたはスマホ防水ケース

(せっかくジンベイザメと一緒に泳げるのですからいい写真撮りたいじゃないですか!防水ケースはセブで買うこともできます。)

 

シュノーケリングでは同行するスタッフにカメラを託すと撮影してくれます。

彼らは今までにベストショットを何枚も撮ってきているので、大変心強いです。

潜るタイミングなど支持してくれるので、何度も挑戦して是非素晴らしい写真を撮ってもらいましょう!!

f:id:crossxroadBlog:20170122172128j:plain

 

 

日本では水族館でしかお目にかかれず、海外で潜るダイバーにとってもなかなか遭遇することができないジンベイザメ。

そんな希少な存在に、ここオスロブでは100%の確率で会うことができ、一緒に泳ぐことだってできます。多い時にはなんと20頭を越す大群に出会うこともできます。

一緒に泳ぐことで味わう興奮と迫力は、一生忘れることのできない体験になること間違いなしです!!

是非とも、この週末に旅立ってみてはいかかでしょうか。

f:id:crossxroadBlog:20170122172147j:plain

We love WHALE SHARK !!

 

 

では、またっ!!

フィリピン最大のお祭り!シヌログ祭りがやってきたー!!

みなさんこんにちは^^

 

インターンりのです*

 

日本は大寒波がきているらしいですね!

雪が積もった地域も多いとか?

私は寒いのがめちゃくちゃ苦手なので想像するだけで嫌です(><)

 

セブは連日∵雨あめアメ∵の悪天候が続いています・・・

小雨ではなく、どしゃ降りー!な雨が続くのでなんだか気持ちも・・・になるこの頃です。

 

でも!そんな雨も吹っ飛ばす、フィリピン人みーんなが心待ちにしていたあのお祭りがついに!先週末1月15日(日)にやって来たのです!!

 

その名も

「シヌログ祭り(Sinulog Festival)」

サント・ニーニョ(幼きイエス / Sto. Nino)を祝う「シヌログ」は、セブ最大のお祭りというばかりでなく、フィリピンを代表するフィエスタの一つです。毎年1月第3日曜日(今年は1月15日)をハイライトに、その前の9日間がお祭り期間です。

お祭りは幼少キリストであるサントニーニョを9日間、教会などで祈ったり崇拝したりしますが、最終日である9日目が一番盛り上がります!

f:id:crossxroadBlog:20170119180427j:plain

 

 どうしてこのシヌログ祭りがそんなにも盛大に行われるのか?

そこにはこんな歴史があったようです!

※いくつか説があるようです

 
<マゼランクロス>

有名な観光地の1つでもあるマゼランクロス。

名前の通り初の世界一周を果たすことができたフェルディナンド・マゼランが1521年にフィリピンにキリスト教を伝えるために建てた十字架です。

その時、フェルナンド・マゼランがセブの人々をキリスト教に改宗した際に、当時のセブ島のフアナ女王に贈られた像(人形)をサントニーニョと呼んでいます。

 

<サントニーニョ>

  サントは「聖」・ニーニョは「少年」スペイン語に由来するそうです。

マゼランがセブ島の隣のマクタン島で、当時(1521年)の王であるラプラプと戦い、戦死します。それから44年後の1565年にスペインは再び、フィリピンを植民地化しようと試みます。その際、セブは火を放たれとなり町はほぼ全焼状態でした。しかし、そんな中、サントニーニョの人形だけは無傷で見つかったそうです!

幾度もの戦禍をくぐりぬけ無傷で現存していることから、サントニーニョは奇跡の人形としてセブの人達に崇められるようになったと伝えられています。

f:id:crossxroadBlog:20170119193315j:plain

お祭りを楽しむのはもちろんですが、自分たちを守ってくれるサントニーニョに感謝し、敬意を示す目的もあるそうです。

 

 ・

 ・

 ・

 という事で、シヌログが近づくと町はザワつき始め、シヌログ一色に!

モールやレストラン、コンビニでもシヌログ祭りの♪テーマソングがかかりっ放しです!

このお祭りに参加するためにセブに遊びに来た卒業生もいるくらいです!!

f:id:crossxroadBlog:20170119171251j:plain

楽しかったようでなにより^^

 

ではここで!

シヌログフェスティバル~参加するのにおさえておきたいポイント~

1.汚れてもいい服で参加すべし!

f:id:crossxroadBlog:20170119180140j:plain

このようにペンキだらけになります!

歩いているだけでペンキをかけられたり、塗られたりしますのでどうなってもいい服装で参加しましょう!

 

2.荷物は必要最低限にすべし!

1.で記したように、ペンキで汚れる事もあれば、お祭り最中は人・人・人で溢れかえります!残念なことですが、スリの危険性もありますので荷物は必要最低限に抑えましょう。

f:id:crossxroadBlog:20170119180232j:plain

このポイントを抑えれば後は楽しむだけです!

 

f:id:crossxroadBlog:20170119183123j:plain

赤と黄色のフラッグで一層お祭りムードに!

 

f:id:crossxroadBlog:20170119183737j:plain

パレードも豪華です♪

ダンサー達はもちろん、道行く人もタクシードライバーさんも、「Pit Senor!(ピッツ セニョール) Viva Sto. Nino!(ビバ サントニーニョ)」と <意味:お力をセニョール! 万歳!サント・ニーニョ!>が合言葉のように交わされます^^

 

f:id:crossxroadBlog:20170119184003j:plain

大人もー!

 

f:id:crossxroadBlog:20170119184455j:plain

子供もー!!

みーんなハッピー☆♪

 

 

今年参加できなかったみなさん!来年は是非!!このシヌログフェスティバルを視野に入れつつ留学を検討してみてはいかがですか??

英語力を身につけて、現地の人と愉快にコミュニケーションをとりながらお祭りを楽しみましょ~う!

もちろんクロスロードには一緒にお祭りを楽しめる最高の仲間たちが待ってますよー!

そんな仲間たちと一緒にお祭りを楽しみたいそこの君ー!お待ちしております^^

 

 

 

それでは!みんなでーーー!!

f:id:crossxroadBlog:20170119184614j:plain

☆「Pit Senor! Viva Sto. Nino!」☆

(ピッツ!セニョール!ビバ!サントニーニョ!)

 

 

 

 

 

 

 

ウミガメ大量発生!ダイビングで有名なモアルボアルに行ってきました!!

どうも!インターンりゅうじです(^^)

 

日本では成人式ですね!

さすがに生徒さんで今年成人式ですって人はいませんでした!

 

この時期セブでも大盛り上がりしています!

フィリピン最大と言っても過言ではないお祭り「シヌログ祭り」が今週の日曜日1/15に開催されます。

中心地は今週からシヌログ祭りに向けてかなり盛り上がってるとか。

世界中の人がここセブに集まるとのことなので、今から興奮が隠しきれませんね!

 

 

さて話は変わりまして、先週末にダイビングに行ってきました!

場所はセブ島で最もダイビングスポットとして有名な「モアルボアル」です。

どこ?っていう方がほとんどだと思うので、ご紹介します!

 

 

モアルボアルとは?

セブ島の南西部にある小さな田舎町。

セブ中心地から南西約90㎞に位置していて、バスで3時間ほどです。

ダイビングが盛んで、ビーチ周辺にはたくさんのダイビングショップが並んでいます。

価格も安く気軽にダイビングを楽しめると観光客から人気の地でもあります。

 

セブからの行き方

①タクシーで「サウスバスターミナル」まで行きます。

運転手にサウスバスターミナルと伝えれば大丈夫です。ノースバスターミナルというところもあるので間違えないようにしましょう。朝早いですが売店なども営業しているので軽食や飲み物は簡単に手に入ります。

 

②次にバスに乗ります。

バスターミナルにはたくさんの長距離バスがあります。直接ターミナルにいる従業員に聞くのが確実です。

フィリピンの人は皆親切なので優しく教えてくれますよ!

バスに乗ったら出発まで待ちましょう。特に時間等が決まってるわけではなく、30分毎とかにバスは出ています。

チケットはターミナルで売っておらず、この後に購入するのでご安心ください。

 

③チケットを買います。

バスが出発してから乗務員が集金に来ますので、「モアルボアル」と言って購入しましょう。

バスはエアコンありとエアコンなしがあります。

・エアコンあり 116ペソ

・エアコンなし 110ペソ

エアコンありは冷房が効きすぎるので長袖など防寒対策必須です。凍えます。

エアコンなしですと窓が全開なので排気ガスや塵・埃を吸い込むことになりますのでマスクやサングラスがあると心強いでしょう。

モアルボアルまでは3時間かからないくらいで着きます。

 

④モアルボアルで降ります。

乗務員の方がなかなかの声量で「モアルボアル!!」って言ってくれるのでほとんどは気付くと思います。

ですが終着点ではないので、不安な方はチケットを買う際に強めに言うといいかもしれません。

Could you tell me when we arrived at MOALBOAL?

「モアルボアルに着いたら教えてください」って意味ですので、良かったら使ってみてください。

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025332j:plain

こんなところに降ろされます。

フィリピンで有名な薬局ThreeSixty Pharmacyが目印です。

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025347j:plain

たくさんのトライシクルがいるので交渉しましょう。

僕らは150ペソで行けました。参考までに。

目指すは「パナグサマビーチ」です!

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025401p:plain

上の写真だと「Cebu Dive Center」という辺りまで行ってくれるので、そこから徒歩で移動します。

写真中央の「Ocean Globe Diving Shop」に僕らは行きました。

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025422j:plain

http://www.oceanglobe.biz

 

日本人経営なので、言葉の壁もなく安心です。

 

ファンダイブ一本 1200ペソ(機材レンタル込み)

上記の金額でボート、ガイド、入海料込み。

 

ざっくり計算するとファンダイブ一本約3,000円です。

他の国でもう少し安いところもあるかと思いますが、一本10,000円を超える国もあるみたいなので、それを考えるとかなり安いと思います。

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025457p:plain

(Ocean GlobeのHPより)

 

僕らは2本潜って、「SAMPAGUITA」「OSCAR CAVE」というスポットに行きました。

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025518j:plain

何もないただの岩場のように見えますが

あいつが隠れてますよー!

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025539j:plain

見つけられましたか?

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025557j:plain

そう!

ウミガメです!!

 

モアルボアルはウミガメが高確率で見れることでも有名なんです!

だから世界のダイバーから人気があるんですね!

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025623j:plain

この日は特にすごくて、進むたびにカメさんに出会うことができました!

2本合わせて10匹くらいいたような気がします。

 

なので写真がウミガメばかりですが

安心してください!魚もたくさんいますよ!!

 

 

OSCAR CAVEではイワシの大群「サーディン・ラン」をお目にかかれます!

f:id:crossxroadBlog:20170113025647j:plain

周りはイワシだらけなので視界は結構悪かったですが、かなりの迫力です!!

これは見る価値ありますよー!!

 

f:id:crossxroadBlog:20170113025702j:plain

浅いポイントにいたウミガメの子ども。

浅瀬のため透明度があり、結構気に入ってる1枚です。

 

 

 

このようにセブでは気軽に、そしてお手軽にダイビングを楽しむことができます!

一度ハマってしまうとこの感覚からなかなか抜け出せません。

 

でもダイビングライセンス持ってないよー!って方も大丈夫です!

セブでは日本はもちろん、他の国よりも安くライセンスを取ることができます。

なので興味のある方はチャンスですよー!

 

CROSSxROADからも提携店を紹介することができるので、留学に来たついでにチャレンジしようと思っている方はお気軽に聞いてください

 

 

セブ観光地「モアルボアル編」でした~(^^)

 

 

 

では、またっ!!

 

CROSS×ROADがBackpack FESTA 2017に出店してきました!

f:id:crossxroadBlog:20170110183804p:plain

Backpack FESTA 2017とは

「全ての若者に旅への一歩を!」をキャッチフレーズに旅団体の TABIPPOさんが主宰する旅を夢見る全ての若者に贈る日本最大の旅イベントです。

今年は全国6都市で開催、総勢7,000人に規模の大イベントです。その中で2017年1月3日の京都、4日の福岡、5日の東京の3会場にCROSS×ROADがブース出店&CROSS×ROAD1ヶ月無料券プレゼント提供で参加してきました。

このイベントでは平井大さんのトークライブセッション

f:id:crossxroadBlog:20170110184104p:plain

(TABIPPOのHPより)

 

世界一周コンテストなどのイベントで大盛り上がりでした。

f:id:crossxroadBlog:20170110184120p:plain

 

(TABIPPOのHPより)

 

たくさんのCROSS×ROADの生徒さんが手伝いに来てくれました!

 

CROSS×ROADからはタクがセブから参加してきました。ビラや横断幕や学校紹介の準備やらで、てんてこ舞いでした。

でも当日は11名のCROSS×ROAD卒業生が手伝いに来てくれました!

京都会場(2017年1月3日)はさきちゃん、なべさん、ともきくん、あゆみちゃん、ゆうやくんの5名(ともき君、なべさんの写真がなかった、ごめん)。

f:id:crossxroadBlog:20170110184248j:plain

 

福岡会場(2017年1月4日)はぺくちゃんとマーシー。

f:id:crossxroadBlog:20170110184308j:plain

 

東京会場(2107年1月5日)は、みゆきさん、けけさん、えみちゃん、ゆっきー。

f:id:crossxroadBlog:20170110184337j:plain

みんなありがとう〜!おかげで助かりました。何より久しぶりにみんなと再会できて本当に嬉しかった!

  

CROSS×ROADは世界一周夫婦のタク&ミユが2012年12月からスタートした学校です。今はワーホリ、世界一周夫婦の大輔さん&真弓さん夫婦や素敵な仲間たちと一緒に運営しています。

そのため、生徒さんの大部分は「世界一周」「ワーキングホリデー」など、これから世界を舞台に旅立つ人たちが占めるというとってもユニークな学校です。同じ夢や目標を持った生徒さんがそれぞれの旅をより充実したものにするために、世界的な観光地であるセブでマンツーマンレッスンを中心とした授業で英語を学びます。

f:id:crossxroadBlog:20170110184437j:plain

そのため、世界を旅したい人たちにはCROSS×ROADがぴったり!留学前から旅の無料サポートや英語の事前学習サポートもやっていますので、英語を学んで最高の旅にしたい人は是非、ご検討ください!そんな学校なのでBackpack FESTA 2017の参加者の皆さんにはCROSS×ROADはぴったりです!

なんと抽選でフィリピン・セブ留学CROSS×ROADを1ヶ月留学券もプレゼント!

 

CROSS×ROADからも1ヶ月留学無料券を1会場1枚(全部で3枚!)をプレゼントさせていただきました。当選した人おめでとうございます。セブでお会いできること楽しみにしています!

 

f:id:crossxroadBlog:20170110184540j:plain

(会場はこんな感じでした。)

留学無料券の他にもドローンやハワイへの航空チケットなど、抽選でたくさんの豪華なプレゼントをゲットできるということもあり、会場は大盛り上がりでした!

今回、京都会場でお手伝いに来てくれた、現在世界一周中で一時帰国中のゆうや君は一人用のテントをゲット!これから始まる世界一周の後半戦に持っていくとのことでした。おめでとう!どうか安全で良い旅を!

 

たくさんの人にCROSS×ROADをアピールできました!

 

今回のBackpack FESTA 2017に参加された方は6,000名を超えていたとのこと。京都、博多、東京の3会場で5,000名程度はいたのでないでしょうか?こんなに旅に興味を持ち、イベントに参加される方がいらっしゃることに驚きを感じるとともにとっても嬉しい気持ちになりました。

f:id:crossxroadBlog:20170110184816j:plain

旅は新しい世界を見せてくれるだけではなく、今まで慣れ親しんでいた環境の外に飛び出すことで自分の内面についても見つめるチャンスです。そんな旅に是非一人でも多い人に出てもらいたいと思いました。Backpack FESTA 2017でたくさんの未来の旅人と触れ合えたことは僕にとっても素晴らしい経験になりました。

 

 

いつもこんなのに乗ってます!〜セブ島での交通手段〜

こんばんは^^

 

インターンりのです!

 

2017年に入り8日経過しますがこちらセブではまだモールなどにクリスマスツリーが当たり前のように飾られています!

 

一体いつまでクリスマスツリーを見られるのか…

気になります。

 

街は、クリスマス→ニューイヤーとイベント

続きで賑わっていて移動もスムーズに行かない事も多々あります!

辛いです!!

 

特にタクシーは通常の日々より3倍くらい捕まりにくいです!

 

いやいや、そもそもセブってどんな感じで何で移動してるの??

 

そんな疑問を頭に浮かべている人も多いはず!!

 

そこで今日はセブではこんなのを使って普段移動してます!

をご紹介します^^

 

 

まずはやっぱりコレ!

 

1.トライシクル

f:id:crossxroadBlog:20170108174146j:plain

サイドカー付きのバイク

サイドカーに4人+ドライバーさんの後ろに1人(頑張れば2人)乗れるので最大6人乗れます!

f:id:crossxroadBlog:20170108174226j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170108174244j:plain

 

○料金○

7〜8ペソ(20円くらい!安っ!)である一定の道、基本的には直線を走って乗せてくれます!

 

学校からコンビニに行く時やちょっとお出掛

け〜なんて時はトライシクルを使う事が多いです!

 

○乗り方○

走ってきたトライシクルに手を挙げるor手を使ってアピール(おいでおいで〜みたいな動き)するだけです!

 

 

そして空いている席に座りましょう!

 

○降り方○

自分の目的地に着いたらドライバーさんの方をポンポンと叩いたり「ストッププリーズ」や「ルガーラン」←セブアノ語 と言ったら停まってくれますよ^^

 

最初は少し怖いー(>_<)なんて生徒さんも居

ますが慣れれば簡単に乗りこなせますよー◎

 

 

 

続いて…

 

2.ジプニー

f:id:crossxroadBlog:20170108174311j:plain

フィリピンの人々が日常的に使う乗り合いバスのようなものです!

f:id:crossxroadBlog:20170108174353j:plain

この様にトライシクルより大きく、多くの人が乗れます!

f:id:crossxroadBlog:20170108174446j:plain

 

ジプニーは街中でたくさん走っていて、ある一定の区間(トライシクルとは違い、直線で

はなくある場所から決まった目的地まではどこでも行けます)

 

番号によって目的地が異なるので

・自分が行きたい目的地まで行くジプニーを事前に調べる

または

・乗る際に運転手さんに確認して乗るのがいいでしょう

 

○料金○

トライシクルと同じで基本7ペソ(20円くらい)で距離によって少し高くなる場合もありますがその際は運転手さんが言ってくれます◎

 

○乗り方○

トライシクルと一緒で手でアピールして乗り込みましょう!

※乗る際に慌てないで落ち着いて乗りましょう

 

 

○降り方○

ほぼトライシクルと一緒です!

1つだけ違うのが、お金(コイン)をジプニーの中の手すりに♪コンコンコンコンと叩いて音を出すと停まってくれます!

 

ジプニーだったらこの下車方法が1番簡単かもしれませんね^^

※降りる際にも慌てずに落ち着いて乗りましょう

 

 

 

 

最後はコレ

3.タクシー

f:id:crossxroadBlog:20170108175009j:plain

普通のタクシーです。

トライシクル、ジプニー、タクシーが主な交

通手段になります!

 

雨季の時期などは乗ることも多くなりますが、トライシクル、ジプニーに比べると出番は少ないかもしれません。

 

○乗り方○

いたって普通で、タクシーが走ってきたらやはり手でアピールしましょう!

停まってくれたら乗って行き先をつたえましょう。

 

 

○料金○

初乗りメーター40ペソ(95円くらい)のスタートです。

※乗った際にメーターを使ってくれているか確かめましょう

 

 

 

 

以上3つが主に使う交通手段になります!

トライシクルやジプニーは初めてだと怖いと思う人も多いですが、慣れれば本当に便利です!しっかり注意を払って心掛けていれば危険な事もありませんよ^^

※自分で注意を心がけることが大切です

 

便利と安さでタクシーを使うのがもったいない〜!と思うようになるのも時間の問題です!

 

現地の人の生活に触れて現地の空気を味わうのも留学に来てよかった思った思い出の1つです^^

 

みなさんも是非!セブ島の人、空気に触れてみて下さい^^

 

分からないことがや不安な事があれば出来る限りサポートさせていただきますので安心して来てくださいね^^

 

では次回もお楽しみに~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CROSSxROADのある場所は素敵な住宅街!EMERALD ESTATEってこんなところ!

どうも~(^^)

インターンのりゅうじです!

 

あけましておめでとうございます!!

今年もCROSSxROADを宜しくお願いします!!

 

年末CROSSxROADでは年越し蕎麦をいただきまして2017年を迎えました。

年越しの瞬間は花火や爆竹などで外は大盛り上がりでした!

初めて海外で年越しを体験しましたが、すごく新鮮で興奮しました。

 

年始はみんなでちらし寿司とお雑煮を食べ、大輔さんの提案で書初めをしました!

今思うとお正月らしいことをセブでやってますね。

こうしてみんなで過ごせた年末年始にすごく幸せを感じます。

2017年も絶対いい年になりますっ!!

 

 

さてさて、そんなこんなで迎えた2017年初投稿の記事は、

僕らの学校CROSSxROADがあるヴィレッジ EMERALD ESTATE(エメラルドエステイト)をご紹介しようと思います!

 

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185413j:plain

こちらがヴィレッジの入口です。

EMERALD ESTATEの看板が目立ちますね。

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185444j:plain

ヴィレッジ内は24時間体制でガードマンが警備しています。

タクシーなども身分証明書を一時的に預けないと入れないので安心して学校生活を送ることができます。

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185517j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170104185534j:plain

入口からまっすぐ歩いて少し開けたところにCROSSxROADはあります。

この辺りは前にりのちゃんが紹介してくれたので見てみてください。

crossxroad.hatenablog.com

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185613j:plain

さてここからさら奥へと進んでみましょう!

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185643j:plain

みんな大好きなバスケットコートです!!

よく生徒さんがバスケをしたり、運動したりしています。

筋トレの場としても有名だったり。

ヴィレッジに住む人みんなが使えるのでフィリピン人と一緒にプレイすることもできます!

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185704j:plain

バスケットコートの奥にあるプールです!!

しばらく使えない状況が続いていたのですが、最近復活したんです!!

僕もたまに利用させてもらってます。

フィリピンは常夏なので毎日入りたくなっちゃいます。

ちなみにこのプールは学校の管理ではなくヴィレッジの管理になっているので入るのは自己責任になってしまうのですが、それでも身近にプールがあることは嬉しいです

 

f:id:crossxroadBlog:20170104185731j:plain

f:id:crossxroadBlog:20170104185849j:plain

ヴィレッジの一番奥には素敵なお家が並びます。

大きいお家でガレージがあって車があって…憧れますねー。

 

 

ヴィレッジのある場所は少し都心部から離れていて穏やかな感じです。

かといって不便というわけでもなく、近くにショッピングモールもありますし、歩いて行ける距離にコンビニもあるので不便さは感じません。

 

勉強のちょっとした息抜きにバスケットコートで体を動かしたり、プールでリフレッシュできるのはとてもいいですね。

CROSSxROADの美味しい食事を食べて、運動をして、勉強をする。

まさに理にかなったライフスタイルですね!

 

皆さんもこんな環境で英語を勉強してみませんか?

きっと素敵な留学生活になりますよー♪

 

 

 

では、またーっ!!

ダイエットは明日から!~おいしいと話題沸騰のクロスロードのご飯と水曜日の朝ごはんの秘密~

こんばんは★

 

インターンりのです^^

 

本日12月31日!

大晦日ですね!

 

おせちにお雑煮その他いろいろ・・・おいしいものが溢れるお正月

あ~い~ですね~日本のお正月~♪

 

羨ましい!羨ましいけど大丈夫!

私にはクロスロードのご飯がありますから!

  

みなさんご存知ですか?

クロスロードのご飯はおいしいと話題なんですよ!

 

クロスロードの前に他校で留学してた生徒さんからも好評ですし、ご飯がおいしいと聞いてクロスロードに決めました!という生徒さんも多いです^^

 

そこで今日はある水曜日の1日、朝・昼・晩のクロスロードのメニューをご紹介します!

 

なぜ水曜日?って思いましたか?

 

月〜日まで毎日朝ご飯は出ます!

ですが、その中で水曜日は特別なのです!!

 

その秘密を明かしましょう!

 

 

 

朝食※水曜日

f:id:crossxroadBlog:20161231184333j:plain

それはパンケーキday☆

 

特に女の子は水曜日を心待ちにしています♩

この様にパシャパシャ写真を撮る生徒さんも♩

f:id:crossxroadBlog:20161231184607j:plain

この日は特に○まん丸○に出来上がっててテンションUPでした!

 

f:id:crossxroadBlog:20161231184531j:plain

フルーツとメープルシロップの組み合わせも最高です!^^

 

 

昼食

f:id:crossxroadBlog:20161231184809j:plain

メニュー

肉じゃが・卵焼き・春雨・優しい卵スープ

 

このメニューは私の中でも上位にランクインしている1つです^^

 

肉じゃがとご飯はもちろん最高ですし、キレイに巻かれた卵焼きは毎回感動しちゃいます!春雨の味付けも文句無しです!

優しいスープで心もホッと温まります◎

 

 

夕食

f:id:crossxroadBlog:20161231184912j:plain

メニュー

チキン煮物・チャプソイ(フィリピン風野菜炒め)・ポテト・お味噌汁

 

フィリピン料理もメニューに取り入れているので学校の食事で食べられますよ^^

 

夜は味噌汁などの日本の味が出ることも多いので日本の味が恋しくなる事も少ないのがクロスロードの食事が人気の1つでもあります!

 

「ダイエットする気で来たけど無理そうです…」

なんて言葉を耳にすることもしばしばです!

 

ダイエットは明日からにしましょう!

クロスロードの美味しいご飯で勉強の疲れも吹っ飛びますよー!!

美味しいご飯で勉強へのモチベーションもUPです!

 

ご飯が美味しくないと無理!って方は是非!クロスロードへお越しください^^

 

自信を100%持って推薦致します。

 

 

クロスロードは今日もみんなで年越しそばを食べて新年を迎えますよ~!

みなさんよいお年をお迎えください^^

Happy New year~*